2006年04月28日

美しいオオルリ、風変わりなクマガイソウ 

604362f0.JPG







瑠璃色の羽と鳴き声が美しいといわれる「オオルリ」。
昨日初めてその姿を目にすることが出来ました。

噂に違わぬ美しい容姿。
真っ白なお腹を優しく包み込むような瑠璃色の羽。
頭の上には角度によって水色に輝く冠を載せて。

どの海を越えてここへ帰ってきたのでしょうか・・・。


お庭では「クマガイソウ」がその風変わりな姿で存在感を放っています。
アツモリソウに似た感じだそうですが、
アツモリソウには未だお目にかかったことがありません。
幾多の移植にもめげずに、元気に花を咲かせてくれてありがとう!

ところで、ヤツデの新芽はタラの芽にそっくり!
スズランの蕾も現れて、真っ赤なツツジもふくらんできました。
山のお宿は花盛りです。


今日は年に一度の一斉監視。
厨房はいつもよりピッカピカ!!

yamanoyado_kamaya at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 野鳥 | 山野草、お花

2006年04月27日

ブッポウソウの巣箱かけ

先日、天龍小学校緑の少年団の活動で、
ブッポウソウの巣箱かけがありました。

とても希少なブッポウソウが、天龍村役場で営巣しているのが見つかり、
当時小学校にいらした先生が熱心に活動を広げてくださいました。
昨年は巣箱の架け替え予定日より前にブッポウソウが飛来してしまったため、
今年は少し早めに架け替えをしたようです。

さて、今年も営巣が確認された巣箱は「10」。
去年と同数でした。
全国的にも営巣の数が減っていると言われる中で大健闘です。
子供たちも大喜びの様子。
今年ももうすぐブッポウソウが飛来してくるので、楽しみです。

ところで・・・。
ブッポウソウの巣箱は、村内の橋(鉄骨の上の方だったり下だったり)や、
役場の建物、林の中の木にかけられますが、
毎年珍客が巣箱の中から現れます。

それは・・・‘むささび’。^^
今年も去年と同じ林の中の巣箱からモゾモゾと現れ、向こうの木までピュ〜!
ちょっと気分が良かったのか、何度も何度もピュ〜!と舞って
子供たちを大喜びさせたとか。

毎年毎年、住み心地の良いお家を建て替えてくれるのですから、
お礼の意味を込めて、ちょっとサービスしてくれたのかも!!

ブッポウソウが橋や役場の巣箱で営巣する訳は、
林の中には自分達より先に巣箱を占領してしまうライバルがいることを、
知っているからなのかもしれませんね。

yamanoyado_kamaya at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 野鳥 | 山の仲間

2006年04月26日

山菜の天ぷら5

5999c4d5.JPG








天龍村では「信州に春を告げる」と言われる伊那小沢のカンザクラが咲いたあと、
次々に桜やツツジ、山吹などの春の花が咲き誇ります。

でも、やっぱり一番嬉しいのは山菜がたくさん顔を出すこと!

花より団子・・・です。^^

タラの芽、コシアブラ、ハリギリ、独活、コゴミ。
芹の根、タカノツメ、ユキノシタ、イワタバコ、あけびの新芽。
超「みる芽」のお茶の葉に、茶目っ気たっぷり「葱坊主」

春のほろ苦さが身体中に行きわたって、
元気がフツフツと沸いてきます。

yamanoyado_kamaya at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食のこと 

2006年04月25日

初めてのブログ!5

 思い切ってブログに挑戦!

 裏山の‘むささび’と一緒に、お宿の一日や天龍村のあれこれを
 出来る限り書き留めていきたいと思います。


yamanoyado_kamaya at 11:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 出来事