2006年09月

2006年09月30日

今年の松茸はいい香り♪

今年初めての松茸が山から降りてきました。^^
飯田のお店にも、地元産の松茸が並んでいます。

今年は予想通り、豊作なのか!?

アミタケ、オショウニンのおろし和え、
カラマツイクチの醤油漬け、坊主茸のすき焼き・・・。
今日からキノコ料理が始まりました。

松茸の土瓶蒸しと、焼松茸。
今年の松茸は例年より香りがいいようです。
お天気とお湿りの関係は、香りにも現れるのでしょうか?


娘達にも初ものの小さい松茸で、土瓶蒸しならぬ「湯のみ蒸し」。
もったいなくて飲み込めない!といつまでも口の中に残したまま。

貧乏性・・・なのかな?^^

yamanoyado_kamaya at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食のこと | 山の宿

2006年09月29日

天龍ピカピカ大作戦!

19774a61.JPG







天龍ピカピカ大作戦は、
自分達の住む天龍村をきれいにしたい!という子供たち願い。
娘達も「いっぱいゴミを拾うぞ!」と張り切って出掛けていきました。

年々、ゴミの量は減ってきていると子供たちは喜びますが、
それでも車からポイ捨てするのは大人です。
空き缶、ペットボトルだけでなく、煙草の吸殻も多いそうで、
景観だけでなく、山火事などの心配も出てきます。

子供たちが汗を流して拾って歩いた後、
数時間もしないうちにまたゴミが投げ捨てられているのを見ると、
お手本となるべく大人のマナーとモラルについて考えさせられます。

yamanoyado_kamaya at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月28日

コスモスの寄せ植え。

cf56e586.JPG






コスモス、可愛らしいですね。
道端で揺れる、休耕田の花畑で揺れる、色とりどりの秋桜。
玄関先に3色のコスモスが寄せ植えになった鉢があります。
白い花がずいぶん大きいので、違う花みたいです。

子供たちにとっては、コスモスといえば
カッセイカマンの「コスモスピンク」!!!!!!
これに限るんだそうですが。^^

yamanoyado_kamaya at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年09月27日

紫式部も色変わり。

f01d8680.JPG






雨が降って肌寒いかと思えば、
天気が回復して蒸し暑くなったりします。
治りかけの風邪も、なかなかスッキリ晴れません。

女ごころと秋の空・・・・?


お庭の紫式部が色変わりし始めました。
(園芸種は名前が違うのでしょうか?)
その名のとおり紫色になるものと、
白くなるものとあります。白式部というのかな?

でもやっぱり、紫式部といえば「源氏物語」でしょうか。^^
数々の源氏物語、絵巻から漫画本まで読みふけったものです。
京都に物語のルーツを求めて旅したこともありましたっけ。
秋の夜長、たまには読書などしてのんびり過ごしてみたいものです。

yamanoyado_kamaya at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年09月26日

彼岸花。

77550818.JPG







秋分の日も過ぎて、
彼岸花をよく見るようになりました。

いつの間にか茎が伸びて、
いつの間にか花が咲いています。


しとしとと枝葉を濡らす雨と、
音もなく立ち昇る霧と
朱紅にたたずむ彼岸花。

yamanoyado_kamaya at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年09月25日

あった!地球!美ヶ原高原パート

6ffe56d7.JPG
「地球」わかりますか?
(一番上にあります。)





今回のお出掛けの目的は、美ヶ原高原美術館。
春休み中に娘が応募した彫刻作品を観に行って来ました。
応募作品を11月まで展示してあるとのこと。

たまたまテレビのコマーシャルで、コンクールを知った娘が、
何も分からないまま昨年の入賞作品で気に入ったものをヒントに作ったのが「地球」。
ちゃんと壊れずに飾ってくださってあって、感激の面持ち。
他の作品を念入りに観賞して、来年のイメージを膨らませていたようです。

子供たちの想像力の豊かさに驚くやら、感心するやら。


霧が峰経由で諏訪へ出て、ガラスの里で寄り道。
子供たちはそれぞれのお小遣い(お手伝い賃)で、
可愛らしいガラス細工をお土産に買っていました。

釜口水門から流れ出る緑色の水が(おそらくアオコ入り)
我が天龍村を流れる天竜川の源だとは、頑なに信じない娘達に笑いながら、
昨年の愛知万博以来のお泊り旅行も終わりました。

yamanoyado_kamaya at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

牛だぁ〜!!! 美ヶ原高原パート

699ab7e9.JPG







夏休みのあと、
上の娘が熱を出して延期になっていた、美ヶ原高原に行って来ました。
360度のパノラマ、あいにく雲がかかっていて眺望はいまひとつでしたが、
お天気も良くて、絶好のお出掛け日和になりました。

昨夜は「美ヶ原高原ホテル山本小屋」に宿泊。
玄関を入って、薪ストーブの暖かさが心地いい!
標高2000メートルの一軒宿で温泉もありました。(ちょっと熱かったけど)
ジンギスカン鍋と温泉でのんびりさせていただいてグッスリ♪

朝はさすが標高2000メートルのヒンヤリ感!
我が家とは6倍以上の標高差なので、着るものも2枚ほど多め。
朝食をいただいて9時頃にチェックアウトしました。

さて、昨日の到着時には薄暗かったので見えなかったのですが、
ホテルの近くは放牧場で、すぐ近くに牛の群れが!!
堪らず走り出したのは娘達。

反対側には南アルプスの鋸岳から甲斐駒ケ岳。
少し離れた所にはテレビ塔などのアンテナ郡が林立。
木のない草原、山頂の平原と言ったらいいのでしょうか、
天龍っ子にはとても不思議な光景なんですよね〜。^^

yamanoyado_kamaya at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月24日

‘杉の子’村、発見!

bf40718a.JPG







朝お客様をお送りしたあと、
カメラを持ってお宿の周りをぐるり。
ふと視線を下に落としてみたら・・・・・。

‘杉の子’だぁ!!!

樹齢150年とも言われる裏山の杉の赤ちゃん達が、
一斉に芽を出し、5cmくらいの小さな林になっていました。

欅の赤ちゃんも、イワヒバの赤ちゃんも、
お宿のあちらこちらで顔を出しています。
これから次第に寒くなってくるので、
元気に育ってくれるかどうか心配ながらも、
こんなところに杉の木が・・・と想像すると、
杉の子村の行く末危うし!なのです。

yamanoyado_kamaya at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 | 山の宿

2006年09月23日

キンモクセイが咲いていました。

覚えのある香りがしたので、辺りを見回してみたら、
キンモクセイの花が咲き始めていました。

まだ9月なのに。

昼間はまだまだ暑いけれど、
夜の風がずいぶんと涼しくなりました。

yamanoyado_kamaya at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年09月22日

おお〜!松茸だぁ〜!

相変わらず咳が出て、背中まで筋肉痛に。
今日は阿南病院に行って、お薬をもらってきました。

さてさて、今日の新聞の一面に
松茸の写真が出ていましたね〜!
先日出掛けた駒ヶ根でも出始めたと聞きましたが、
伊那市でもこんなに採れたんですね。

記事によると、他の産地からは出ていないから今年は不作で、
価格は例年より2割ほど高めなんだとか。(100g5000円)
他の産地から出てこないから今年は不作?

まだ9月ですよ。記者さん。^^

今時期の出始めは例年並みかな。
これから10月の気温と雨に左右されますから、
今から不作と言われても・・・。

今年は出てくれるといいなぁ。

yamanoyado_kamaya at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月21日

風邪をひきました・・・。

運動会の前に調子を崩していた下の娘から、
とうとう風邪が乗り移ってきました・・・。
夏の疲れにもなんとか踏ん張っていたのに、
先週の雨と涼しさには敵わなかったそうで。

咳き込むので、肋骨に鈍い痛みが出てきました。
咳止めのテープとサロンパスで凌いでいます。
喉が痛くて食事も喉を通らないので、
今日は五味子茶を飲んでゆっくり休むことにします。

季節の変わり目、寒暖の差、
皆さまもお体にはお気をつけて・・・。

yamanoyado_kamaya at 22:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)出来事 

2006年09月20日

子供のおみこし。

毎年10月に行なわれる「満島神社」のお祭りに、
子供たちの「きおい大会」があります。
それぞれ趣向を凝らして、おみこしを作ります。
今日はおみこし作り1日目。

天龍小学校では、1,2年、3,4年、5,6年に分かれます。
2年生の娘は「ハロウィンのカボチャみこし」だそうです。
(ちなみに去年は「ニモ」でアイデア賞をいただいたとか)

全校の人数が少ないうえに、兄弟がいる家庭も多いので、
保護者の皆さんのやりくりが大変です。(笑)
子供たちが作れるものを考えればいいのですが、
いつの間にか大人の方が夢中になって、どんどん凝ったものに。
お陰で、手の出せない子供たちは周りで遊んでいるだけ状態。

う〜ん、何とかしないとこの先が思いやられます・・・。^^


この頃災難続きの左手人差し指。
以前第二関節のところを草刈釜でザックリ切って、
先週第一関節の角を包丁でスッパリ切って、
今度は指先を牛刀でズバッと切りました。(涙)

パソコンの入力がこんなに大変なんて・・・トホホです。

yamanoyado_kamaya at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月19日

駒ヶ根の休日。

c712fa2f.












昨日から子供の振り替え休みを利用して、
駒ヶ根の実家に遊びに行って来ました。
(昨夜は仕事の手伝いをしてましたが)

今朝は娘のリクエストで「ぶどう狩り」へ。
家から歩いて行けるなんて贅沢な感じ。^^
「ふじみのり」という品種で、巨峰に似ていて種がない大粒のぶどう。
弟の子供たちも合流して賑やかに1日過ごして帰ってきました。


家からは駒ヶ根が一望でき、
黄金に色づいた田んぼが絨毯のようで綺麗でした。
残念ながらアルプスは雲に隠れてしまって見えず・・・。

yamanoyado_kamaya at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月17日

26対22で白組の勝ち!

5e290159.JPG






半分諦めていたお天気は、まさかの晴れ!
朝は予想以上にバタバタのテンテコマイでしたが、
予定通り「第4回村民大運動会〜天龍村誕生50周年記念大会」が開催されました。

お客様に朝食をお出ししてから、運動会の交通整理に出掛けていた夫とバトンタッチ。
そのまま大急ぎで小学校へ。アナウンス、滑り込みのセーフ!
天龍保育所、天龍小学校、天龍中学校、どんぐり向方学園、そして村民の皆さん、
青空の下、楽しく元気に汗を流しました。

私も参加しました。
保育所の親子競技「アンパンマンと愉快な仲間たち」
 →子供をおんぶ→ボールをお腹に挟んで運び、バイキンマンをやっつける
  →拾ったカードに書いてある人を探してペアを組みお御輿でゴール。
  そのカードに書いてあったのは、なんと「村長さん」。
  大平村長、ありがとうございました!^^

小学校低学年の玉入れ競技「ねらいを定めて」
 →1回戦は子供は輪の中、大人は輪の外から玉を入れる。
  →2回戦は大人も子供も好きなところから玉を入れる。
  なんじゃこれ?というようなヒドイ玉があったりして・・・でも一勝一敗。

私にはもうコレで限界でした。^^
日ごろの運動不足を痛感します。すでに歩くのもやっと・・・。(泣)

最後まで雨に降られることもなく、嬉し楽しの一日。
結果は26対22で白組の勝ち!! やったぁ!!  

yamanoyado_kamaya at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月16日

てるてる坊主。

明日は運動会。
小学生の娘はお弁当を持って学校へ、保育園の娘はお留守番。

午前中は仕出しのお弁当を作って、お昼にお届け。
午後2時からは、運動会の準備で小学校へ。
雨の様子が分からないので、準備も半分だけでした。

台風、秋雨前線、悩ましいなぁ・・・。
せめてあと一日だけ、晴れて!とは言わないから曇りでお願いします。

てるてる坊主さん、キバッテくださいね!^^


yamanoyado_kamaya at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月15日

一日入学に行って来ました。

来春、天龍小学校に入学する下の娘の一日入学がありました。
運動会での旗拾いの練習や、入場行進、競技の段取りなどを、
久し振りのお日様の下で元気いっぱいやってきた様子。

保護者は別室で、入学の心得や学校の方針などを聞きました。
小規模校ならではの良さを最大限に活かして、
特色のある学校づくりができることと期待しています。

学校が終わってから飯田へ仕入れに。

yamanoyado_kamaya at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月14日

痛ましい事故・・・。

朝、中央自動車道での事故のニュースを見ました。
事故が多発する「魔のカーブ」、
私も何十回と走っていますが、本当に怖い場所です。

深夜の中央道。
一時期いろいろな会合などで松本や長野に行く機会が多く、
夜遅くに帰ることも多かったのですが、
大型トラックが多い時間帯はいつも、手に汗を握るほど緊張しました。

スピード、車間距離、ギリギリでの追い越しと割り込み。
車体が左右にユサユサと揺れながらも走り去っていくトラックに
冷や汗をかいたことだって数知れず・・・。

運転手さんたちの過酷な勤務状況を理解しているつもりですが、
前後、右、斜め前、斜め後ろを大型トラックに囲まれた小さい車は、
何かあった時にどうなるか、容易に想像ができてしまいます。

近頃は飲酒運転での事故も多発し、問題になっていますが、
痛ましい事故が起きないよう、祈るばかりです。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

yamanoyado_kamaya at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月13日

この指とまれ!の会合。

今日は、南信州グリーンツーリズムネットワーク
「この指とまれ〜つながり逢いの会」の役員会があり、
上郷の「ガストロノーム・ドゥ・マルキ」さんへ10時に。

今年に入って完成したネットワークの情報誌「つながりマップ」に続く
次のステップアップに向けての話し合いをはじめ、
近況報告から四方山話などなど、話の尽きることがありません。^^

南信州のグリーンツーリズムを‘点から面’にと活動をはじめ、
南信州観光公社、南信州広域連合の活発な取り組みなどもあって、
飯田下伊那はグリーンツーリズムの先進地と言われています。

ヨーロッパなどの事例をそのまま直輸入するのではなく、
日本的な(南信州らしい)グリーンツーリズムとは何か、
実はまだまだコレといった定義がなされているわけではありません。(笑)

今までは単発的だった宣伝や観光(ルート)を広域的に広げ連携していくこと、
グリーンツーリズムは必ずしも「何かの体験」だけではないということ、
この地域に暮らす誰もが楽しんで、足元の新たな発見をしていくこと、
そんな一つ一つが芽生えて成長していくといいな・・・と思います。

「この指とまれ〜つながり逢いの会は、農家民宿だけでなく、
果樹園や農家、加工、レストラン、工房、キャンプ場、旅館、園芸など
様々な分野から集まったメンバーで構成され、とても楽しい集団です。
グリーンツーリズムに関心のある方は是非ご連絡を♪
お待ちしていま〜す!

yamanoyado_kamaya at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この指とまれ 

2006年09月12日

雨、続きそうですね〜。

週末の運動会を控えて練習にも力が入りますが、
お天気がどうも心配ですね・・・。
一週間ず〜っと雨のマークです。

今年は様々な行事が雨に泣かされたような気がします。
登山のお客様も、一年楽しみにされていた予定が狂ってしまい、残念そうです。

残暑が厳しいと秋の味覚に影響が出ますが、
雨が多すぎても困りものですね。

yamanoyado_kamaya at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月11日

いちじくのコンポート

お客様を駅までお送りしてから片付け。

今日は時間を見て、いちじくのコンポートを作りました。
さっと湯通しして皮をむき、グラニュー糖とレモンと一緒に煮ます。
ほんのりピンク色に染まって美味しそう♪

先日塩漬けにしておいた縞ウリも、粕床に漬け込みました。


集中的に降った雨で落石がコロコロ。
一週間お天気が悪そうですね。

yamanoyado_kamaya at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食のこと 

2006年09月10日

なんでも鑑定団がやってくる!

6fd54a65.JPG







11月の文化祭に、なんでも鑑定団がやってくるとか。
応募して選考の上、10人のお宝を鑑定してくださるんだそうです。

我が家でもお気に入りの書を出してみることにしました。
今日は応募書類に添える写真撮影。

yamanoyado_kamaya at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 | 山の宿

2006年09月09日

つるつるの栃の実♪

1cf7568c.JPG







お宿に登っていく途中で、栃の実を見つけました。
「実」というよりは「種」と言ったほうが近いでしょうか。
まわりを覆っている皮が3等分に分かれて、中から栃の実が現れます。

その実がまた可愛い!

ツルツルしていて、ほんのちょっぴり不恰好。
だけど我が家では通称「栗まんじゅう」なんです。
艶の具合といい、形といい、よく似ているのですよ!

このまま茹でて食べられればもっといいのに・・・。
「アク」を抜くのが一苦労です。
有名な遺跡で、栃の実のアクを抜いたと思われる水桶の跡もあるのだとか。
昔の人は、何をきっかけでアク抜きの方法を思いついたのか知りたいものです。

yamanoyado_kamaya at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然・環境 

2006年09月08日

ラブ&ベリー。

世の中、カードゲームが大流行のようです。
夏休み中、男の子は「遊戯王デュエルモンスターズ」のカードゲーム、
女の子は「ラブ&ベリー」のカードをそれぞれに持ち、
男の子は対戦、女の子は交換と毎日毎日繰り広げられていました。

上の娘は男の子と一緒に遊戯王のゲームを教えてもらいながら楽しむ一方、
女の子とはラブ&ベリーのカードを見せっこして楽しんでいました。
下の娘にいたっては、訳も分からないまま言われるがまま、
高学年のお姉さん達に勝手にカードを交換されてしまい、
今になってようやく理解できたそうで悲しがっています。(笑)

インターネットのオークションなんかを見ていると驚きます。
珍しいカードは高値で取引されているんですね〜。
子供の遊び・・・というよりは、お母さんたちの方も熱中しているようです。

そうそう、遊戯王のモンスターの名前。
私には難しくてとても覚えられませんが、
男の子たちは名前だけでなく、守備力、攻撃力、どんな能力があるか等々
逐一覚えていてこれもまた驚かされます。

子供たちよ!その記憶力を是非とも勉強に活かしておくれ!^^


夕方からは福祉関係の理事会があって、飯田まで出掛けました。
介護度を上げないで、出来るだけ現状を維持する(または下げていく)という介護予防が
生きがいを持って元気に過ごすために欠かせないと思うのですが、
実際には、介護度が上がらなければ施設の運営が厳しくなるという矛盾があるようです。

けれど、それよりも利用してくださるおじいちゃん、おばあちゃんが、
いつお会いしても楽しそうで、元気で、知恵とパワーを伝授してくれて。
そんな皆さんの元気の源になっている施設であることが何よりですよね。
理事長はじめ、スタッフの皆さんのハートと笑顔と元気には脱帽です!

帰り道、お月様がとてもきれいでした。

yamanoyado_kamaya at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月07日

松茸・・・・出るのかなぁ。

毎年この時期になると、松茸のお問い合わせが多くなります。
一年のうちで一番気を揉む季節です。

毎年、塩尻の林業総合センターから発表される「松茸予想」。
「今年は○年ぶりの豊作の予想」なんて出る年に限って不作。
不作どころか凶作なんて年もありました。
今年も早々に「このまま地温が下がり、残暑が厳しくなければ久々の豊作」と。
あぁ、出してしまいましたね、豊作予想・・・。(泣)

年々、松の木が枯れて収穫量が減ってきているのに合わせて、
下がりかかった気温がグンと上がって、
せっかくの芽が駄目になってしまうことも多く、心配ばかりしています。

適度な気温と地温、適度な雨、
近頃は何もかもが極端で、「適度」ということを望むのが難しくなりました。

枯れた松の木は年月とともに枝が落ち、柱のように立っています。
その本数が増えるのを見るたびに、地元産の松茸の行く末を案じてしまいます。

yamanoyado_kamaya at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きのこ | 山の宿

2006年09月06日

運動会の練習

小学校からは太鼓の音、運動会の練習の歓声。
テレビからは紀子さまご出産についての報道。
いろんな音を聞き流しながら総会の資料作りなどをしました。

天龍村では一昨年から「天龍村大運動会」という名のもと、
保育園、小中学校、一般村民合同の運動会が開催されるようになりました。
確かに一度で終わるので良いといえば良いのですが、
保育園や小学校の子どもを持つ私たちの世代は大忙しです。

子供二人と親二人。
親二人は前日から運動会の準備。
お父さん(夫)は朝から交通整理をしたあと競技の役員で準備に奔走、
お母さん(私)は保育園の保護者会副会長のため園児出番の際にはアナウンス。
小学生の出番が一番多いのですが、保育園では親子競技もあって親の出番もあり。
年長児の保護者は競技のお手伝いがあるのですが、年長児4人なのでてんてこ舞い。
しかも、一般競技は若い人が少ないからと出番が多い。
地区対抗なんかに至っては、鶯巣以南神原地区の人数が少ないため総出。
そして思い出作りに我が子の姿をビデオ撮影。

あぁ。憂鬱な大運動会。分身が欲しい・・・。


午後は手揉みに出掛けました。
今日は蒸し葉から始めて回転揉みをしっかりやりました。
長座布団より一回り大きい焙炉(ホイロ)の上で葉を転がしますが、
1分間に60回(60往復)の速さで動かします。
それを1時間近くやるので暑い日は倒れてしまいそうです。^^

yamanoyado_kamaya at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 | 南信州茶手揉保存会

2006年09月05日

いつまで続く、この暑さ・・・。

先週の疲れをズルズル引きずっている重い体のくせに、
何を思ったか、朝7時前から縞瓜の粕漬けを作ろうと思い立つ。^^
とりあえず今日は塩漬けをして冷蔵庫に保管。

これが最後と義父がくれた黄色いスイカ4個を、
保育園のおやつ用に持っていくことに。
上の娘を小学校まで送ってから保育園へ。
下の娘は年に何回かの「一番乗り!」で大喜び。

早起きは三文の徳と言うけれど・・・。
仕事中に溜まった洗濯物を全部片付けてから、
庭の草取りでもしようかと思っていたのに、
ぶり返したような暑さで、疲れもぶり返す。
残念ながら「早起きが逆効果」になってしまったかも・・・。

明日からは少々崩れそうな天気の予報。
身体の回復と来月の山の幸に期待大!!!^^

yamanoyado_kamaya at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年09月04日

ガチャガチャとクツワムシ♪

まだまだ暑いとはいえ、9月に入ってからは秋らしくなってきました。
朝晩は涼しく、風はさわやかに、そして夜は虫の大合唱。

お宿の周りでは、スズムシやウマオイなどに混ざって
一際大きく響き渡るのが「クツワムシ」。
初めて聞いた時にはガチャガチャとうるさいなあ・・・と思いましたが、
最近ではすっかり耳に馴染みました。^^
虫の声(だったかな)という歌にも、クツワムシが出てくるのに
大人になってから「この声だったのか・・・」と合点。お恥ずかしい・・・。

さて、お宿のある十久保という地区では当たり前に鳴いているクツワムシ。
平岡に行くと、その声を聞くことがありません。
車の窓を開けて走ってみると、鶯巣と平岡の間にある「浄心の滝」あたりで
生息地が分かれているらしい、ということが分かりました。

蛍ではないけれど、あっちの水が甘いかこっちの水が甘いか、
そんな理由があるのでしょうか???


妹ファミリーは今日帰っていきました。
体重5圓寮屬舛磴鵑鯤っこしてみると、柔らかくてムチムチでかわいい♪
我が家の娘達もこんな時期があった・・・はずだけど・・・。
いつの間にか割れた腹筋、三角に尖ったお尻、筋肉質な足、
でっかい手足にヤンチャな性格・・・etc....

あぁ、月日の経つのは早いもの・・・。^^

yamanoyado_kamaya at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山の仲間 

2006年09月03日

姪っ子初対面♪

朝は平岡駅までお客様をお送りしてから飯田へ。
さすがに今日は睡魔との闘い・・・。


ケアンズから一時帰国している妹が、
友人ファミリーと来てくれました。
姪っ子とは初対面!

もうすぐ2ヶ月になる姪っ子は、
あれれ? よくよく見ると、下の娘に似てる?

赤ちゃんって、飽きませんね。
ずっと見ていたくなります。^^

yamanoyado_kamaya at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

日付が変わってる!

今日は東京からのお客様。
お宿までバスが入れないので、平岡駅で乗り換えていただくことに。
夕方少し遅かったので、明かりのない山の中へ進む車の中では
ちょっと心細かったかもしれません。

久しぶりに「葛揚げトマト」をお出ししました。

娘達も遅くまで洗い物のお手伝いをしてくれて、
ご飯を食べて時計を見たら・・・!!
なんとびっくり!もう日付が変わっていました。^^

yamanoyado_kamaya at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山の宿 

2006年09月01日

しっかり降りましたね。

明け方、激しい雨の音と娘のくしゃみで目が覚めました。
今日から9月。残念ながら小学校、保育園とも最後のプールが出来ませんでした。

防災訓練のサイレンと同時に飯田へ仕入れ。
幸い、荷物の積み込みのときは小降りになってくれたので助かりました。

飯田は大体行くところが決まっているのですが、ちょっと道を変えると
ドラッグストアやディスカウントショップが増えたような気がします。
上郷の方にはサンマックスが出来ていてビックリしました。
伊那市のサンマックスには昔よく行ったものです。^^

たまに実家に帰ると、新しい道が出来ていて迷ってしまったりします。
天龍村にいると時の流れ方がゆっくりなのであまり変化も感じませんが、
世の中、結構な速さで流れていってるのだなあ・・・なんて思ったりして。

yamanoyado_kamaya at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事