2006年10月

2006年10月31日

お昼寝卒業。

年長さんの娘は、明日からお昼寝がなくなり、
小学校入学に向けての準備が始まります。
とはいえ先週から風邪気味で、今日までお休みしてしまったので、
最後のお昼寝を堪能することなく終ってしまいました。^^

3年と9ヶ月。
活躍した午睡布団はペッチャンコ。
お昼寝が大好きな年長児4人組は、
明日からどんな毎日を過ごすのだろう。

お昼寝卒業に子供の成長を想うハロウィンの夜。

yamanoyado_kamaya at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月30日

つる細工教室。

お客様のご要望で、朝食の後でつる細工教室。
材料は山葡萄や藤、あけびなど様々で、先生は義父です。

比較的太い蔓を使うので、ワイルドな感じです。

お昼の後もそれぞれのイメージでお作りになり、
車の荷物室に所狭しと、籠やオブジェ、花台、鉢籠、リースなどを積んで
お帰りになりました。

山のものは、放っておくと邪魔者ですが、
利用すれば立派な資源になります。
たまにはこんな教室もいいものですね。

さて。
明日はお休みです♪♪♪
実に、26日ぶりのお休みなのです。^^

yamanoyado_kamaya at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山の宿 

2006年10月29日

お座敷にも秋。

744f69f2.JPG


朝晩はすっかり肌寒くなりました。
お宿でもヒーターや障子が登場しています。

お座敷の紅葉は、ちょっと作り物みたいで
お客様が葉に触れて確かめています。^^




yamanoyado_kamaya at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山の宿 

ひと雨ごとに・・・。

山も少しずつ色づいてきて。
ひと雨ごとに美しく、そして気温も下がっていくのでしょう。

まだ降ったり止んだりしています。

仕事を終えたら、日付が変わってました。
10月ももう少しで終わりですね。

yamanoyado_kamaya at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然・環境 

2006年10月27日

かぼちゃコンテスト。

18b08371.JPG

かぼちゃのお御輿。




下伊那農業高校の文化祭。
11月11,12日に開催されるそうですが、
「かぼちゃコンテスト」なるものがあるんだとか。

小学生の娘たちは、昨年に続いてジャンボかぼちゃを作ったものの、
生育途中で蔓からポロリと取れてしまったために、小さいのが2つ出来ただけ。
コンテストは諦めようと思いつつ、その旨高校に伝えたら「小さくても」とのこと。

かぼちゃが出来なかった代わりに作った「かぼちゃ」のお御輿も
一緒に出品することになったんだそう。

かぼちゃコンテスト、行ってみたいなぁ〜。

yamanoyado_kamaya at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月26日

おんがくかい♪♪♪ おまけ。

68bc7d84.JPG






先生方の「カノン」の合奏も素敵でした♪

yamanoyado_kamaya at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

おんがくかい♪♪♪

df254af9.JPG
最後は全校で
  「翼をください」





天龍小学校で音楽会がありました。
各学年それぞれに趣向を凝らした演奏や歌を披露してくれて
とても楽しいひと時を過ごしてきました。

10人以上いる学年は、合奏の音色も幅があっていいですが、
さすがに娘たちのような5人クラスだと、曲目も限られてしまいます。
それでも一生懸命練習の成果を、緊張の面持ちながら頑張りました。

yamanoyado_kamaya at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月25日

本日のデザート♪

32d6df78.JPG






果物が美味しい今日この頃。
お食事のあとのデザートも果物が中心になりました。

イチジクのコンポート、洋ナシの白ワイン煮シャーベットに続き、
角切りリンゴ&ヨーグルトになりました。
トッピングは先日作った紅玉のジャムです。

yamanoyado_kamaya at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食のこと 

2006年10月24日

サツマイモ掘り、延期。

天龍小学校の1,2年生を誘っての「サツマイモ掘りの日」でしたが、
あいにくの雨模様で延期になってしまいました。
山にとっては恵みの雨でも、子供たちはちょっとガッカリの様子。
仕事の合間をみて、再度11月に計画する予定です。

休耕田をお借りしてお母さん仲間数人で頑張っている畑ですが、
それぞれ仕事もあるし、なかなか畑らしくなりません。(泣)
小学校の給食用に差し入れする野菜も、お芋類くらいしか出来ません。
それでも、子供たちと一緒に収穫する楽しみがあるから頑張れるのかな。

毎年収穫の時期が遅れてしまうせいか、子供の顔より大きいお芋ですが、
今年もたくさん収穫できるといいなぁ・・・。

yamanoyado_kamaya at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月23日

高級ブランド肉を引き立てる味付け!?

10月のきのこシーズンは、「すき鍋」が定番です。
割り下は、お野菜やお豆腐やきのこ類を煮込んでもしょっぱくならず
且つ、お肉の色が変わる程度でも味がつくくらいの加減で作ります。
別名「すきしゃぶ」とも言います。^^

さて、ある方が高級な松坂牛をお持ちになり、
「高級肉の味を引き立てる味付け」をご自分達でと仰るので、
教えていただくことになりました。
当然、我が家の割り下は却下・・・。(涙)

たっぷりの日本酒を沸かして、これまたたっぷりのお砂糖(100g以上)。
そこへしっかり醤油を入れてお野菜やきのこ、お肉を煮て
たっぷりの生卵をつけて下さいました。

感想。
 「このお肉はきっと美味しかったハズ・・・」^^

素材の味を最大限に引き出す事は、料理人として常日ごろの課題です。
そのままでも美味しいものにどこまで味を加えるか、
それは簡単なようでやっぱり難しいもの。

砂糖の甘さしか感じなかった高級なお肉と、唇に纏わりつく不快感、
そして即座にもたれ始めた胃のあたりを擦りながら
一層の精進を誓った有意義な(?)夜でした。

yamanoyado_kamaya at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月22日

紅玉のジャム。

0ba9903d.JPG






先日、9玉500円の紅玉が並んでいたので買ってきました。
アップルパイを作ったら美味しいだろうな〜と思いつつ、
普段あまりお菓子作りをしないので、悩んだ結果ジャムを作ることに。

子供たちが食器を拭いてくれている合間をぬって、
皮付きのままスライスしてグラニュー糖と一緒に・・・と思えば
グラニュー糖が少ししかない。(泣)
あまり準備の宜しくない状況でしたが氷砂糖で代用。
紅玉の爽やかな酸味と控えめな甘さの美味しいジャムが出来ました♪
それに皮付きで煮たので、綺麗なピンク色に。

明日はトーストに塗って食べてみることにします。

yamanoyado_kamaya at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食のこと 

2006年10月21日

斑の色模様。

7cf6ba19.JPG






ほんのりほんのり、山肌に色模様。
玄関先に挿した楓の葉も、斑の色模様。


今日、上の娘は夫と土曜参観。
下の娘は私と飯田へ仕入れ。
どこでもイベントが開催されていて人が多く、
いつもの何倍も疲れました。^^

yamanoyado_kamaya at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然・環境 

2006年10月20日

癒しの炎、煙の臭い。

5872abb9.JPG






お宿のお風呂は薪のボイラーなので、
一日中煙突から煙が立ちのぼっています。
朝晩冷えるようになってくると、
火を眺めながら当たっている時間が長くなります。

炭火や焚き火もそうですが、
人は火のくゆりを眺めるのが好きですよね。
暖かさも相まって、気持ちが安らぐのかもしれません。

余談ですが。
薪をくべる時、どうしても煙をかぶってしまうので、
燻されたような匂いがついてしまいます。
これは仕方のないことだと長年思ってきたのですが・・・。

最近よくテレビのコマーシャルにも出ている
「ふんわりして、しかも臭わない」という某柔軟剤。
何となく気分を変えようかな〜と買って使ってみました。

それが・・・。

いや〜すごい!ホントに臭わない!!!
煙草とか焼肉とかペットとかじゃなくて
薪の煙の臭いっていうのがちょっと「山の人」っぽいけど。^^
これは手放せなくなりそうです。

yamanoyado_kamaya at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山の宿 

2006年10月19日

茶の花、満開です。

9fab747e.JPG






茶畝の其処彼処に、白くて清楚な花が咲いています。
剪枝をしていない茶の木は、花もたくさん咲いて綺麗です。

茶の花は恥ずかしがりやさんなので、
ちょっぴりうつむき加減に咲きます。
だから写真を撮るのは体勢的に難しい・・・。

ニホンミツバチが両足にたっぷり花粉をつけて飛んでいきます。
写真を撮りたかったのに、モーターが回るような音がして逃げられました。
何の音なのか不思議に思って辺りを見回してみたら・・・。

電柱の上のカラス。

ぶ〜ん、ぶ〜んって、蜂の真似でもしてたのかな・・・?
あんな声を出すなんて驚きました。

今日は珍しく日の高い時間から鹿の声。
夜はムササビの「さびぞう」が鳴いていました。
誰を呼ぶのか、秋の夜。

yamanoyado_kamaya at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年10月18日

今日もいろいろと。

今朝は少し早めのご朝食。
お帰りになってから、お昼のご会食のお支度を。
地元の女性グループ 14名様。

お送りしてからは片付けものもソコソコにして
娘たちを歯医者さんへ。
先週大泣きした下の娘は、
「銀歯」が入ると聞いたら途端に我慢の子。^^

久しぶりに矢筈トンネルを抜けて飯田へ仕入れ。
遅くなりそうなので、子供たちと一緒に夕食を食べて帰ることに。
悩んだ挙句アップルロードの某ファミレスへ。

娘たちは「お子様セット」を頼んだのですが、
2年生の娘は全然足りず、違うお子様セットとダブルで完食。
もうお子様セットを卒業する年なのかしら・・・。

な〜んて、そういう私も
あまりに上品なスパゲティーのセットでは全然足りず・・・。
でも、腹八分目がいいんだよ〜・・・と子供に言い聞かせて、
自分にも言い聞かせて・・・。^^

帰ってきたのは10時でした。

yamanoyado_kamaya at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月17日

朝からバタバタと・・・。

朝8時30分に飯田の病院に行くということは、
通勤ラッシュを考えると、遅くとも7時10分には出発です。
上の娘は鶯巣駅7時の電車に乗せ、
下の娘は保育園が開いていないので、一緒にドライブすることに。

前もそうだったけれど、5分の診察に往復2時間強。
肌寒い朝の、ちょっぴり「ネムネム(眠々)星人」なひと時でした。


今朝はずいぶん寒かったのに、日中は暖かかったですね!

yamanoyado_kamaya at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月16日

秋の味覚の宅配便♪

3f34a0fe.JPG






今朝はお客様をお送りしてから飯田の通所施設(宅老所)へ。
秋の味覚の宅配便です♪

メニューは。
「コウタケの胡桃和え」
「アミタケのおろし和え」
「そうめんと田井沢茄子が入ったクリタケのきのこ汁」
「松茸ごはん」

おじいちゃん、おばあちゃんの嬉しそうなお顔が、
明日の私の励みになりま〜す。^^
1年に一度(数回の年も)の宅配便ですが、
毎年楽しみにして下さっていてありがとうございます。
また皆さんのお元気な笑顔を拝見しにお邪魔しますね♪

その後は豊丘村の森林組合に寄ったり、
私立病院で定期検診を受けたり、
仕入れをしたりして夜8時頃帰ってきました。

お山は少し、お化粧を始めたみたいです。
夜空はスッキリと晴れて、満天の星に天の川。

おやすみなさい。

yamanoyado_kamaya at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食のこと 

2006年10月15日

出番待ち♪

b405e419.JPG
 お重に入るのを待ってます♪





朝餉のお支度中。
お重の中に入れる小さい器に盛り付けをしていたら
なんだか所狭しと並んでいて面白いので、ついパチリ!

ここにあるのは、むかごの素揚げ、オクラととんぶりのオカカ和え、
生湯葉、そして松茸の佃煮。

今日は久しぶりに「仕事のフルコース」でした。
フルコースとは「朝食&昼食&夕食」のことなのですが。^^

厨房の中で仕事をしていた時間は16時間。
クタクタです・・・。


平岡では満島神社の秋のお祭りがありました。
子供たちはそれぞれのお御輿を担ぎに夕方からお出掛け。
お御輿コンクールも開催されたのだそうですが
保育園(下の娘たち)が1等賞、
小学校1,2年(上の娘たち)が2等賞だったとか!

ちなみに保育園のお御輿は、天龍村特産の「田井沢茄子みこし」
1,2年生のお御輿は、「ハロウィンのカボチャみこし」でした。
楽しかったよ〜!と、帰ってきて一通り話をして寝てしまいました。^^

yamanoyado_kamaya at 22:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山の宿 | 出来事

2006年10月14日

さわら風呂の危機!?

お宿のお風呂は、薪で焚く「さわら風呂」。
「さわら」の木は「ひのき」と匂いも似ていますが、
水に強いので風呂桶などに使われています。

そう、「さわら」は水に強いけれど、
実のところ「ひのき」はそんなに水に強くない。

お宿のお風呂。
4尺(120cm)×7尺(210cm)の桶なのですが、
何故か縁だけ「ひのき」を使ってありまして・・・。

水に強くない「ひのき」の一部分からポロリと欠けてきてしまいました。
しかも、その「ひのき」部分から「さわら」方面へ侵食中・・・。

さわら風呂、開業7年目にして危機的状況!
あぁ、ショック・・・。

yamanoyado_kamaya at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山の宿 | 出来事

2006年10月13日

落花生が出来ました。

今日は朝から飯田へ仕入れへ。
きのこの相場もだいぶ上がってしまいましたね。
あと10日くらいは頑張ってもらいたいところですが・・・。

車の中を食材でいっぱいにして帰ってきた後で、
サツマイモの様子を見に畑へ行ってきました。
1,2本蔓を引っ張ってみると、立派なお芋が顔を出しました。
また学校に連絡して、子供たちと一緒にお芋掘りをしようと思います。

以前、お店で売れ残っていた落花生。
近頃店頭に「生落花生」が並んでいるので、試しに抜いてみました。
驚くほどたくさん・・・というわけではないけれど、
ちゃんとした落花生が出来ていました。
早速塩茹でにしていただきま〜す♪

yamanoyado_kamaya at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月12日

食品衛生責任者補習講習会。

仕事の都合で日程を変更させていただき、
食品衛生責任者の補習講習会に出掛けてきました。

食品を扱うプロとしての心構え、
食中毒についての話やバランスの良い食事の話など
2時間の講習会でした。

午後2時から、しかもお天気が良くて暖かくて、
ちょっと辛い時間でした。

yamanoyado_kamaya at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月11日

子供にとって歯医者さんとは。

保育園や学校では、定期的に歯科検診があって診てくださいますが、
「虫歯なし」を信じ続けてきた‘ツケ’が・・・・。

何度か歯医者さんに行っていた下の娘と、
初めて「虫歯1本」と書かれた上の娘を連れて、
今日は違う歯医者さんに行って来ました。

下の娘は虫歯が進みすぎてしまったので、
歯を削ったり、詰めたり、型を取ったりしましたが、
最初の一撃が相当痛くて驚いたようで大泣きが始まりました。

さて、あの特有の音もさることながら、治療の痛みに耐えかねて泣く子に対し、
いつものように怒っていいものかどうか悩みました。
「治してもらうんだから泣くのをやめなさい!」と喉まで出かかっていたのですが、
歯科助手のお姉さん達が優しく言い聞かせてくれるので躊躇。
こういう場面で、ほかのお母さんたちはどうしてるんだろう・・・なんて思っていたら、
「お母さんは外でお待ちください」と促された直後に
「やりなさい!穴の開いたまま帰りたいの!?」と一喝されていました。

なんだ。怒ってもいいんじゃん。^^

娘は硬直していましたが、なんとか今日のところは無事(?)終了。
これからしばらくは、歯医者さん通いが続きそうですが、
頑張って早く治したい気持ちと、二度と歯医者さんに行きたくない気持ちと、
お姉さんがちょっぴり怖くて嫌だなあ・・・の気持ちと、
子供心はかなり複雑な様子。

上の娘は深刻な状況ではなく、生まれて初めての歯医者さんが珍しいようで。
ただし「虫歯1本」はとんでもない。「虫歯4本、ほか1本疑惑あり」
ああ、「定期的」なだけでは大きなツケがまわってくると痛感した一日。


yamanoyado_kamaya at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月10日

チラシと作文。

時間のある時にやっておけばいいのに、
ギリギリにならないと頭にエンジンがかからないことが多い。

前から頼まれていた、PTA講演会のチラシ。
今夜が期限だったので、朝から超特急で仕上げた。
時間はたっぷりあったはずなのに・・・
しかも始めればすぐに出来てしまうのにな。
(ボツにならなきゃいいけれど・・・)

農村生活マイスターの関係で、
起業に関することか地域活動に関することについて
作文を書いて欲しいとの依頼。

ずいぶん時間が過ぎ去ってしまって、また締め切り間際。
頭の中が整理できないので、結局前日一夜漬けの可能性が濃厚。
時間を上手に使えるようになりたいなぁ。

yamanoyado_kamaya at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月09日

月夜に鹿の声。

ほの明るい月夜、
牡鹿の高い声が響き渡ります。

ちょっぴり切なく聞こえる秋の夜長。

yamanoyado_kamaya at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

風の強い一日でした。

爽やかな秋晴れでしたが、
もの凄い風でした。

裏山の杉林からは千切れた杉っ葉が
次から次へと落ちてきます。
お風呂のボイラーに薪をくべると、
煙突の煙は瞬く間に流れていきます。

今日のお宿は風の中。

yamanoyado_kamaya at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出来事 

2006年10月07日

松茸コース♪

今年初めての「松茸コース」。

松茸のすき煮鍋
土瓶蒸し
焼松茸
信州牛のステーキ松茸ソース
〆の松茸雑炊

そのほか、きのこ料理、馬刺し、あまごなど全15品。

朝食には松茸の佃煮も。

どこの産地もハイペースで採れていて
この先ちょっと心配・・・。

yamanoyado_kamaya at 23:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)きのこ | 山の宿

2006年10月06日

携帯電話が使える!?

05a10262.JPG






お宿のある十久保地区は、ずっと携帯電話の圏外でした。
最近になって、ボーダフォンのアンテナにNTTのアンテナが乗った(?)らしい・・・
そんな話が聞こえてきました。

そういえば確かに、お客様が使っていたような・・・・。

そこで、早速ホームページを調べてエリアの確認をし、
今まで宿では使えなかった「ムーバ」から「FOMA」に機種変更。
持ち帰ってみたら・・・・。

電波が〜〜〜〜〜!スゴイ!3本立ってる!(「バリ3」って言うんですよね?)
しかも厨房の中で電話が鳴ってる!それに喋れる!!!!! ←あたりまえ。

使えないことが普通だった私たちにとって、
今日のこの出来事は大事件なのでした。^^
でも、「携帯電話使えません」の決まり文句が使えないなぁ。

ちなみに、使えるのはFOMAとボーダフォンだけで、
auやドコモのムーバは使えません。


今日は豊丘村の森林組合へキノコを見に。
去年より本当に安かったですよ!
松茸、舞茸、コウタケ(カワタケ)を仕入れてきました。
早速帰ってコウタケを佃煮に。
換気扇から外まで、コウタケのいい香りが漂っていました。

yamanoyado_kamaya at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)出来事 | きのこ

2006年10月05日

八重咲きの秋明菊。

491f3c5a.JPG






裏庭にひっそりと集まっている秋明菊。
三種類ある中で、これは何処からやってきたのか
八重咲きの濃いピンクが可愛らしい。

ドウダンツツジの葉がほんの少し色づいて
秋の時間も静かに流れていきます。

yamanoyado_kamaya at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年10月04日

この指とまれの会 研修会パート

d058e8b5.JPG






「この指とまれ〜つながり逢いの会」の研修会。

続いては、インターの近くにある「楽珍房」さんへ。
どぶろく特区の認定を受けていらっしゃるので、
「どぶろくが飲める」ことでご存知の方も多いかもしれません。
フツフツと発酵途中のどぶろくは、とってもいい香りでした。
(飲めなくて残念でした!)

地の素材、とりわけ林檎や市田柿などを使ったお料理の数々は
目から鱗だったり、組み合わせに驚いたり。
人生もお料理も、常に勉強だな〜と感じました。

愛情と真心たっぷりのお昼をいただいて、
話も尽きることなく時間が過ぎ去ってしまいましたが、
また一つ、刺激を貰って帰ってきました。

院久農園さん、楽珍房さん、
今日はありがとうございました。

yamanoyado_kamaya at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この指とまれ 

この指とまれの会 研修会パート

c3d5feb2.JPG






今日は「この指とまれ〜つながり逢いの会」の視察研修会がありました。

最初にお邪魔したのは、伊賀良で一番古い旧家。
院久農園さんのご自宅をご案内いただきました。

築200年弱という邸宅は、どこも彼処も手入れが行き届き、
さりげなく飾られたお花や調度品、小物類なども素晴らしいの一言!
代々伝わるもの受け継いでいくこと、次世代へ繋げていくこと。
簡単そうなのに、何をどうしたらいいか分からずに
入り口で止まっていた私たちの背中をポン!と押してくださったようでした。

整理、片付けというとまずは捨てることを考えてしまいますが、
見方を変えれば宝物になるんだなあ〜と思いました。
そして、良い物は時代を超えるということも。

yamanoyado_kamaya at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この指とまれ 

2006年10月03日

「龍の胆」ってどんな味?

f3a58d87.JPG






りんどうの花が咲き始めました。
天龍村の「龍」(竜)という字を使うので親近感大!
我が家の龍胆は、天に向かって垂直に伸びるわけではなく、
蔓のように横に這っていって花を咲かせます。

さて、龍胆の根は「りんどうこん」と呼ばれる薬なのだそうですが。
調べているうちにこんな記述を発見!

 「その名のとおり、龍の胆のような味がするので、 
   龍に胆と書いてりんどうと呼びます。」

『龍の胆のような味』?
誰が龍の胆を味わったのでしょうか・・・。
無性に知りたくなってしまいました。^^

yamanoyado_kamaya at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年10月02日

遅れ馳せながら・・・。

3260290c.JPG
今年の初もの。






カメラのケーブルを忘れてしまったので、
今日になってようやく「初もの」をアップ!


昨夜は、ご宴会のお客様とご一緒に、
「凱旋門賞」のディープインパクトを見守りました。^^
予想は「当然1着!」から「さされて2着」、なんと「落馬」まで様々。
残念ながら3着に終わってしまいましたね。

子供の頃から馬が大好きで、大人になってから競馬を楽しんだこともありました。
熱中していたのは「オグリキャップ」「スーパークリーク」「武豊」。
おっとっと、年がばれてしまいますね。(笑)
武豊騎手も騎手デビュー20年なんだそうで、ちょっと驚きました。

年月はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

yamanoyado_kamaya at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食のこと 

イワシャジン。

44895eda.JPG
淡い青紫色が儚げです。

yamanoyado_kamaya at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花 

2006年10月01日

秋の花。

今日は雨がしとしとと。
天竜川から立ち昇る霧とともに山肌を濡らします。

庭の石積みの陰に、イワシャジンの花を見つけました。
紫色の花をゆらゆらと。

もう少し、お仕事をします。

yamanoyado_kamaya at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草、お花