山菜の天ぷら美しいオオルリ、風変わりなクマガイソウ 

2006年04月27日

ブッポウソウの巣箱かけ

先日、天龍小学校緑の少年団の活動で、
ブッポウソウの巣箱かけがありました。

とても希少なブッポウソウが、天龍村役場で営巣しているのが見つかり、
当時小学校にいらした先生が熱心に活動を広げてくださいました。
昨年は巣箱の架け替え予定日より前にブッポウソウが飛来してしまったため、
今年は少し早めに架け替えをしたようです。

さて、今年も営巣が確認された巣箱は「10」。
去年と同数でした。
全国的にも営巣の数が減っていると言われる中で大健闘です。
子供たちも大喜びの様子。
今年ももうすぐブッポウソウが飛来してくるので、楽しみです。

ところで・・・。
ブッポウソウの巣箱は、村内の橋(鉄骨の上の方だったり下だったり)や、
役場の建物、林の中の木にかけられますが、
毎年珍客が巣箱の中から現れます。

それは・・・‘むささび’。^^
今年も去年と同じ林の中の巣箱からモゾモゾと現れ、向こうの木までピュ〜!
ちょっと気分が良かったのか、何度も何度もピュ〜!と舞って
子供たちを大喜びさせたとか。

毎年毎年、住み心地の良いお家を建て替えてくれるのですから、
お礼の意味を込めて、ちょっとサービスしてくれたのかも!!

ブッポウソウが橋や役場の巣箱で営巣する訳は、
林の中には自分達より先に巣箱を占領してしまうライバルがいることを、
知っているからなのかもしれませんね。

yamanoyado_kamaya at 08:56│Comments(0)TrackBack(0)野鳥 | 山の仲間

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山菜の天ぷら美しいオオルリ、風変わりなクマガイソウ