2006年06月21日

ナガサキアゲハ

昨日の中日新聞。
ナガサキアゲハの産卵が天龍村鶯巣で確認されたという記事が載っていました。
その名のとおり、九州や四国などの温暖な地域に生息するアゲハチョウの仲間ですが、
天龍村でその存在が確認されたのが、2003年の秋でした。

思い起こせば2003年の初秋。
当時園児だった娘は、昆虫図鑑片手に虫の観察をするのが大好きで、
ある日見かけた黒いアゲハチョウが「ナガサキアゲハだった!!」と言い張り、
九州が生息域と図鑑に書いてあるから違うよ、という私とお互い一歩も譲りませんでした。

ところが、それからほんの数週間後に
伊那谷自然友の会の井原先生が、
天龍村鶯巣でナガサキアゲハの羽の一部を見つけたという記事が載りました。
天龍村鶯巣は目と鼻の先です。

娘は鼻高々に「ほら〜〜〜!やっぱりいるじゃ〜〜〜ん!!」と言い、
私は言葉もありませんでした。
あの時は本当に子供の観察力に驚き、また感心したものです。

その後数年を経て、信州産のナガサキアゲハが確認されるとなれば、
なんだか感激もひとしおです。
が・・・、
温暖化がそれほど進んでいるのかな・・・と思うと複雑な心境です。

yamanoyado_kamaya at 23:20│Comments(1)TrackBack(1)自然・環境 | 山の仲間

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ナガサキアゲハ参上!!  [  ]   2006年07月10日 22:49
3年ほど前に、伊那谷自然友の会副会長の伊原道夫さんが、ナガサキアゲハの翅を天龍村で見つけられた記事が新聞に載っていて、う〜〜〜〜んと思いました。 ところがですっ!。 昨年秋、知人の村沢さんから、このナガサキアゲハの蛀

この記事へのコメント

1. Posted by CLと棒   2006年07月10日 23:07
5 こんばんわ。
web上では、はじめましてです。
ハンドルネームはCLと棒と申します。
といっても、以前、昨年の運動会でのお嬢様とパパさんのお写真を差し上げたものです。
といえば、お分かりですよね。^^;

早速ですが、天龍村のナガサキアゲハについて検索していたら、こちらの記事が出てきて、びっくり(@@)。そして、お嬢様の感性に感激しました。
ということで、ちょっと私のBlogでも紹介させていただいた旨、トラックバック&コメントしました。
事後連絡で申し訳ありません。m(__)m

コメントする

名前
URL
 
  絵文字