終わったー!夏休み。メモリを増やしてみました。

2006年08月23日

お茶畑、手揉み茶、賃金格差

子ども達は久しぶりに学校&保育園。
私はやっと夏休み・・・というものの、今日はお茶畑の煎枝と肥料まきを午前中、
午後からは中火茶(機械で途中まで仕上げたもの)からの手揉みでした。

朝から気温が上がって、株間の草を抜いたり刈ったりすると汗がタラタラ。
鶏糞をバケツに移して株間に撒いていると汗がポタポタ。
休憩時間に普通に話をしていたと思ったら、急に血の気が引いてきてフラフラ。
慌てて水分補給をして、なんとか午前中の作業を済ませました。

お昼の後は炎天下の暑さから、ガスコンロの火の熱さに変わっての手揉み。
久しぶりのお茶の香りにしばし癒されつつも、腰が痛くてSOSを出す始末。(泣)
途中、子ども達を迎えに行って、夕方「スズキヤさんのジンギス」で一杯。

モチロン、私はお茶で。(笑)


さて、ある労賃の事で納得できないことがあり、今日お話を聞きに出掛けてきました。
私は2年目、もう一人の方は今年初めて入った方ですが、
同じラインで同じ仕事をしているにもかかわらず、時給が200円も違うのです。

さて、そのお答えはズバリ → 「女だから安い」

そんなにストレートにハッキリと言われると笑ってしまいますが。(笑)
季節限定で雇う労働者に対しての、最低時給というものが決められていて、
そこですでに200円の差があるのだそうです。
生産ラインは今まで男性しかおらず、女性は受付専門だったということもあるでしょうが、
ただ「安いから高くしてくれ」と言っている訳ではなく、
「同じ仕事をしているのに、女だからという理由だけで格差があるのはおかしい」と言っているのですが、
「上が決めることだから、それは我慢してください。来年には数十円上がると思いますから」で終わり。
真面目に仕事をしていても、これでは随分酷いなあ・・・と情けなくなりました。

男女共同参画とか、男女平等とか言われて久しいですが、
南信州全体を拠点としている組合組織にしては、ちょっと驚きの事実!
自営業の身なので、賃金格差などの話は少々遠い存在だったのですが、
改めてこんなに身近にあるものなんだなぁ・・・と思いました。

女性の立場としては、ちょっと楽観視できる問題ではないので、
早速、相談窓口等への行動を開始しなければいかん!と、
またひとつお勉強と課題が出来てしまいました。

いや〜、「女は安くて当然」なんて、聞かされるとは思いもしませんでした。(怒)

yamanoyado_kamaya at 22:27│Comments(4)TrackBack(0)南信州茶手揉保存会 | 出来事

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かれい♂   2006年08月23日 23:38
>さて、そのお答えはズバリ → 「女だから安い」

えっ? まじで?
現実に存在することはあるだろうけれど
まさかはっきり 言ってしまうとは!!
法的にどうなのよ
録音して証拠に取っておきたいですね。

>南信州全体を拠点としている組合組織にしては、ちょっと驚きの事実!

同じ組合組織内のほかの職場でもそのようなことがあるのかもしれませんね。でも、地縁血縁いろいろあって言出せないのかもしれません。

>いや〜、「女は安くて当然」なんて、聞かされるとは思いもしませんでした。(怒)

そうですよねぇ!!

これはほっとけないことですけれど、
納得いかないことですけれど
無理しすぎないようにしてくださいね。
体を壊さないように、気をつけてくださいね。
2. Posted by ‘むささび’@管理人   2006年08月24日 07:48
ありがとうございます。

いや〜、正直驚きました。(笑)まあ、予想はしていたのですが。
最後には「自分達も昇給がなくなった」とか、「ライスセンターではもっと時給が安い」とか、話がどんどんすり替わっていってしまい、埒があかないな〜という印象でした。

普段お世話になっている方だったので、気楽な気持ちで言ったのでしょうけれど、「労働基準法」に真っ向から勝負を挑んでるのか?と思いましたよ。(笑)

友人がここで事務としてパート勤めをしているのですが、育児休暇などの意識もまったくないと嘆いていました。そういったことをお願いできる雰囲気もないそうです。まだまだ「男尊女卑」に近い考え方がまかり通っているようですね。

やはり女性全体の問題にかかわってくることですし、飯田に労働局があるそうなので、早速相談に行ってみようと思います。
3. Posted by ひろこ@クマノミ   2006年08月24日 21:40
ブログにいらしてくださってありがとうございました。
先日まで、ホント色々とお世話になりました。

そしてこの話題ですが、ビックリですね。
「女だから200円安い」少なくとも東京なんかで言ったら寝言かと思われるのでは・・・。
むしろ、妊娠・出産・育児をふまえればその期間なんか逆に女性に思いやりをくれてもいいんじゃないかと思うぐらいです。
こんなところに問題が!・・・って感じですね。
自分のいる社会から理不尽に自尊心を傷つけられずに、男でも女でも誰でも、きちんと一個人として認め合って生活できるようになるといいのになぁと思います。。
4. Posted by むささび@管理人   2006年08月24日 22:36
ひろこさん
こちらに来て下さってありがとうございます!
まだ微熱があるんだね。お大事に。声、大丈夫?

田舎には田舎なりの問題がたっくさんありますねぇ。
それを乗り越えたり、ぶち壊したり(笑)しながら上手くやってくのが一番だと思うのだけど、性格的に黙ってられないので、すぐ行動に移してしまいます。^^

さてさて、子供の反応って面白いよね!正直で、ストレートで。
カメラ作った時にも思いましたが、作る工程は楽しんでいるのに、結果が考えていたものと違ったらすぐ興味を失う。あとは見向きもしない。小さい子達のほうが好奇心が旺盛で、「成功したらどうなるんだろう!」と思うのに、上級生になると「どうせまた駄目だから」と諦めモードになってしまう。根気、忍耐力、我慢、この同類項の行動が、大きくなるほど出来なくなる気がします。
これも私の今後の課題ですが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
終わったー!夏休み。メモリを増やしてみました。