初こんにゃく☆★☆いくら「薄生り」の年といっても・・・。

2006年11月10日

天竜川は緑、遠山川は青。

6b24b62e.jpg

左側手前が天竜川。
 抹茶色に見えちゃう・・・。
遠山川は本当はもっと青いです。



小さな頃から天竜川は身近な存在。
天竜川の絵を描くときは、水の色は決まって「緑色」でした。
高校を卒業して県外に住んでいた時も、
友人たちに「川の水が緑なのはオカシイ」と言われましたが、
青い天竜川なんて有り得ない!!!!と断固闘ったものです。^^
地図をかく時も、ほかの川は青でも天竜川だけは緑!

さて。

平岡からダムを越えてしばらく行くと、羽衣崎橋があります。
ここは、天竜川と遠山川の合流地点。
色の違いがクッキリ分かる面白スポット(?)です。

カメラを持っていなくて携帯で撮ったので、
残念ながら水の色がイマイチですが・・・。
何故か今日は3色(もうちょっと広く撮れば4色)になっていて、
結構、境目もハッキリしていました。

時間があれば、成分や水温なんかを調べて、
色の違いについて研究したいな〜と思うのですが、
思うだけで一歩も進んでいません。^^

yamanoyado_kamaya at 22:37│Comments(4)TrackBack(0) 自然・環境 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かれい♂   2006年11月11日 09:11
 天竜川と遠山川の合流地点についてよく見たことはありませんが、川の合流地点に行くと色の違いを感じることはありますよね。
 子どもの頃、山の中の親戚の家に遊びに行ったときに、川で泳いで遊んだりしていましたが、支川との合流地点で山の中でも流れが緩やかなところで、水中めがねをつけて川の流れに身を任せて流れて遊んでて、合流地点で「おお、冷たくなった!」と水温の違いを楽しんだ事もありました。

こんな事でもしていなけりゃ、水温がちがうって感じないでしょうね(-_-;)
2. Posted by むささび@管理人   2006年11月11日 11:34
かれい♂さん、こんにちは!

水温の違いを堪能(?)出来るのは、自然の中で遊んだことのご褒美かも。^^
私たちも子供の頃は、よく川で遊んだものです。
ただし、天竜川だけは子供だけで行かないという鉄則がありました。
流れも速いし危険だからですが、汚いから・・・だったのかも。

普段は緑と青の合流地点ですが、
大雨の後は「コーヒー牛乳」と「セメント色」ぶつかっていますよ。
最近は遠山川の回復力も落ちているような気がしますが、
もう少し下流の早木戸川との合流地点では、天竜川の浄化能力の衰えがよく分かります。
(とは言っても素人目ですが。^^)
3. Posted by ヒーくん   2006年11月30日 16:29
「こんにちは」
早木戸川、遠山川、などの水は、深くなったところが緑色に見えて、本当にきれいですネ。
相模川の近くに住んでいるのですが、相模川の色は、天龍川とか、天龍川の支流の川の水の色とは、ぜんぜん違います。相模川の水の色は、白味がかった青色です。
天竜川の澄んだ緑色の水の色を、懐かしく想い出します。
今の時期、弘法山から見た平岡ダムと周りの山の景色はすばらしいだろうと、想像しています。
ダムに溜まった緑色の水に映った紅葉がすばらしいだろうと思います。
ゆっくりと行って見たいと、いつも、思っているのですが、なかなか実現しません。
4. Posted by むささび@管理人   2006年12月02日 17:11
ヒーくん さん
初めまして。コメントありがとうございます。
12月に入って紅葉もすでに終わりですが、
今年はとても美しい紅葉でした。
ダム湖は風がない日は特に、水面に映る山の景色が素晴らしいですよね。
また是非ゆっくりお出掛けくださいませ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初こんにゃく☆★☆いくら「薄生り」の年といっても・・・。