本日の献立。読み聞かせ。

2008年06月12日

本日の朝餉。

連泊のお客様の場合
お料理が重ならないように献立を考えます。
夜はもちろんですが、朝も違うものを。
2泊ですとだいたいお料理の品数が50品くらいになります。

前日は塩鮭、納豆、卵焼きだったので
今朝は温度卵とサンマの生姜煮にしました。

本日の朝食。






新じゃが新玉ねぎと千代幻豚で肉じゃがに。
小梅の浅漬けもカリカリになりました。

そろそろ夏のお料理になりますね。^^


午後買い物に出かけた帰り道。
大蛇ミニパークのあたりでアカショウビンが鳴いていました。
あちらから、こちらから。

求愛しているのかな。
取り合いしているのかな?

谷間に響き渡るアカショウビンの声をしばらく聞いていました。

yamanoyado_kamaya at 18:19│Comments(2)TrackBack(0)山の宿 | 野鳥

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 熊次郎   2008年06月14日 20:51
 むささびさん、こんにちは。
 私のいまの仕事は様々なお客様に出会うので、何らか
の思考のヒントのようなものを得ることがあります。

 あるお寺の和尚さんとのお話しです。料理の苦手
な私を引き合いに家事全般を話題にしたとき、
 「料理自体は無い物(食材)から在るもの(食べ物)
を作り出す営みであり、神様の営みにも似ています。
その意味では、文字を書くことも子育てすることも
同様です。何かを創る人にそういった感謝の気持ちで
接すれば、こころ豊かになりませんか?」
 と回答がありました。なかなか含蓄のある言葉です。

 50品目とは驚きです。アイデアを具体化する力量
に敬服です。料理が苦手などとぼやくのではなく、
私が今出来ることから始めるべきなのですね。

 最近は料理を手伝うのが楽しい様子の子どもたち。
 何かを作る喜びを知っているかのようです。
2. Posted by むささび   2008年06月22日 22:34
熊次郎さん

お返事が遅くなって申し訳ありません。
今夜は雷がゴロゴロ、子供たちはブルブルです。
そちらは如何でしょうか。

和尚様のお話、沁みますね。
創る人への感謝、食べていただく方への感謝
喜んでもらえたことの喜び。
食はとても奥の深いものだと感じています。

お料理はシンプル且つ応用です!^^
S君、Sちゃん、楽しみですね。

S君もみじ、Sちゃんもみじ
元気でスクスクと成長していますよ!
またお写真を送らせていただきますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
本日の献立。読み聞かせ。