やった〜!!金メダル!飯伊市町村教育委員会連絡協議会総会。

2010年05月24日

「勿体ない」は「勿体ない」

雨で受入がなかったので
火ずりの仕上げが終わってからは各セクションのお手伝い。^^

今日はお茶の葉の持ち込みや加工について
農家の皆さんに分かりやすくお伝えするように材料集めをしました。

IMG_1228






お茶は、今年伸びた芽を摘みますが
手揉み用には4枚伸びたら1芯2葉を
通常は5枚伸びたら1芯3葉を摘むと言われています。

上の写真は左から1芯2葉、1芯3葉、大きくなりすぎた葉です。^^

特にベテランのお母さん方は、お茶摘みの時に
お茶の株に残った新しい葉っぱを見て
「勿体ない!」と全部摘んでしまう傾向があります。

このお茶摘みの時の「勿体ない」は
後になって、いくつもの「勿体ない」になって戻っていきます。

お茶の葉を蒸す時にはどうしても硬葉に合わせるので
一番美味しい「芯」の部分は飛んでしまいます。

そして、硬い葉と硬い茎は美味しいお茶にはなりません。

IMG_1277IMG_1274






 ↑ こんなふうに、ゴミになってしまいます。

そしてそして、加工料は生葉1kg当たりの単価なので当然高くなります。
人によっては何と3倍も加工料がかかるでしょう。

お茶を作るのはとても大変です。
肥料をあげたり、整枝したり、お茶摘みだって重労働です。

なのになのに!
わざわざ不味いお茶を作るなんて勿体ない!!!!
・・・とむささびは思うわけでございます。

何年かかろうとも!(←ちょっと大袈裟でした。。。
この真実を皆さんに分かってもらうべく頑張るぞ〜!!

yamanoyado_kamaya at 22:27│Comments(0)TrackBack(0)お茶工場 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やった〜!!金メダル!飯伊市町村教育委員会連絡協議会総会。