ピアノのレッスン♪♪♪あれ?ハクビシンじゃないよ!

2010年12月02日

最近の家庭科事情。^^

学校帰り、車に乗るなり花。

「家庭科、嫌い」

おや?家庭科は好きだったはずなのに。

花「今日、調理実習があったんだよ〜。」
む「あ、例の餃子?」
花「そう。肉なし。」
む&月「ぶ、ぶぶぶぶ

花「家庭科で生肉、生魚を使っちゃいけないって変だよね?」
む「変。」
花「だって、理科の実験では生の鯵を解剖してあとで塩焼きにして食べたんだよ!」
む「え?食べたんんだ。^^」
花「なんで家庭科はダメなんだろう」
む「じゃあ、今度から理科で調理実習して、家庭科で実験すればいいじゃん」

花月「プーーーーー!! ( ゚∀゚)アハハハハハハハ!!」

家庭科で生肉、生魚の扱いをきちんと教えるのもいいんじゃないかなぁ?

「今夜はお口直しに肉入り餃子にするかな〜。
「やった〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪」


というわけで、今日は調理師の独り言。^^

yamanoyado_kamaya at 23:24│Comments(2)TrackBack(0)天龍小学校 | 三姉妹

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 「た」   2010年12月06日 08:57
>「じゃあ、今度から理科で調理実習して、家庭科で実験すればいいじゃん」
ナイス! (パチパチ!!)
天龍村なら、もっと融通が利くのかと思っていましたが・・・。
でもこれって、先生の資質なのかも。
先生ももっとのりしろというか、あそびがないといけませんね。

画用紙で六面体(さいころ)を作るとき、
見た目は正方形が6枚でできているので
正方形を6枚切り取った子がいます。
でも、のりしろがないので立方体にはならず。
目に見えないけど、のりしろが肝心だったということです。
(あっ、いまならセロハンテープがあるなぁ。)

長くなってスミマセン。
食育って、何なんでしょうね。
2. Posted by 「た」さんへ   2010年12月10日 14:42
生肉を扱う時には何を気をつけるのか、
そんなことも話し合いながら学習できるといいと思うのですが。
危険なものは最初からないほうがいいと排除することを慣らすと
後々子供たち本人が苦労することになりますし・・・。

今度お弁当を作る実習があるそうです。
もちろん、肉魚NG!
ウインナー、ベーコン、ハムはOK。
揚げ物も「危険だからダメ!」

それでいてバランスの良いお弁当を作りましょう、だそうです。^^;

難しいもんです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ピアノのレッスン♪♪♪あれ?ハクビシンじゃないよ!