ね、眠い。(-_-;)これで、ひとまず。

2011年05月13日

さよなら、パトラッシュ。

とうとう、パトラッシュも旅立ってしまいました。

1996年6月18日、嵐の日に生まれて
2011年5月13日、雨の夜に旅立ちました。

14歳と11カ月。
長生きだったなぁ。

今頃、同じくらいの母「リンダ」と
若々しい8歳の兄「ラッシー」と
昔話で盛り上がっているでしょうか。


夕方は花月をレッスンに送ってから
この指とまれ つながり逢いの会の「若者プロジェクト」の会合で
上郷のガストロノーム ドゥ マルキさんへ。(^O^)

「次世代へつなぐグリーンツーリズム」の第一弾として
若者たちで何かやってみようか!!ということになりました。

この指とまれの会はとにかく幅広い様々な人の集まりで
それぞれに確立した素晴らしいものを持っていらっしゃいます。
その情報発信をするために、どんどん外へ出て行ってみようよ!!!
という話で盛り上がりました。

待っているだけじゃ始まらない〜♪ って感じです。(*^^)v

私はお迎えの関係で早く帰ってきましたが
これからまた少しずつでも行動できればいいなと思います。

それにしても
起業してからの苦労や、次のステップへのタイミングなど
全く違う業種でも共通しているんだな、、、と今日のお話で感じました。

10年を一区切りにして、やっと次に進む余裕が出てきたということ
大変な時代だけど自分の気持ちに正直に
真っ直ぐ進むこと、投げ出さずに続けること
誰のために、何のためにやるのかということ

また元気が出てきました。\(^o^)/
頑張るぞ〜!!

yamanoyado_kamaya at 23:35│Comments(2)TrackBack(0)出来事 | この指とまれ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 田島清二   2011年05月17日 17:09
パトラッシュの旅立ちを、ムササビさんらしく
さらっと・・・書き込まれておりましたが
家族の旅立ちは、本当に悲しいものです。

優しい家族に囲まれて、14年以上も可愛がられた
パトラッシュは幸せだったと思います。
3月に逢った時は、寝ていたのを起こして
話をしてきましたので、お別れが出来ました。

天国で待っていてくれた仲間と仲良くして下さい。合掌

               田島清二

2. Posted by 田島清二さまへ   2011年05月17日 22:00
ここ数年「もう駄目かも」という危機を乗り越えてきたのですが
最近は目も見えず、耳も聞こえずといった状態でした。
嗅覚と食欲だけは最後まで衰えませんでしたけど。。。

私の中では覚悟が出来ていたように思います。

初めて赤ちゃんから育てた犬でしたので
いろいろと思い出しますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ね、眠い。(-_-;)これで、ひとまず。