120000。三寒四温。

2012年03月11日

祈り。

東日本大震災から1年が過ぎ
私に出来ることは何か、悩みながら一歩ずつ歩いてきました。

一人は本当に小さくて
何が良かったのか、もっともっと何か出来たんじゃないか
そんな思いで心が埋め尽くされています。

復興・・・というか
最初から作り直すこと。

続きではなく、一から始めなくてはならないことは
辛いことの方が多いかもしれません。
でも日本人の雄々しさを信じています。

明日からも何か私に出来ること。
探しながら歩いていきたいと思います。


追悼式典での天皇皇后両陛下に力をいただきました。


そして、この国の政府には強い怒りを感じました。
あ、ずっとずっと怒りを感じっぱなしで壊れそう。。。

被災された地の方々へ
愛する日本の国のために
祈りながら、独り言。

yamanoyado_kamaya at 22:25│Comments(2)TrackBack(0)独り言 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆき   2012年03月20日 00:28
テレビで、アフリカの小学校に井戸を掘り、溢れ出る水に歓喜する子供たちの姿を見ながら、涙が止まりませんでした。
この国の政治家は、何を見て、何を感じているのでしょう。

昨年被災地に行かせた頂いた時に頂いた言葉です

何も出来ないとご自分を責めないで下さい、
私たちの事を思ってくれるだけで嬉しいです
忘れられる、と思うと切なくて仕方ありません。

祈り続けます。
2. Posted by ゆきさんへ   2012年03月20日 22:20
コメントをありがとうございます。

日本人の底力、一人ひとりや現場の方々は素晴らしいのに
肝心の政府は全く違う方を向いているようです。

長い間、これを良しとしてきたのも自分たちなのですが
何かしなくては、何か起こさなくてはと気持ちばかり焦ってしまいます。

自分に出来ること・・・いつでも考えていたいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
120000。三寒四温。