2013年07月12日

マイスター、県役員会。

今日は農村生活マイスターの県の役員会がありました。
高速バスに乗って遠い遠い県庁へ。(笑)

朝は5時20分頃家を出て
まずはコンビニで夏休みに学童の子ども達と行く映画の前売り券を購入。
明日からロードショーなので今日が販売最終日だったのです。

アブナイアブナイ。
パワー100倍のミューツーとやらを逃すところじゃった。(笑)

6時39分発の高速バスに乗って一路長野へ。
お隣は松本の高校に通う可愛い女の子。^^
髪の毛を整えたら爆睡して、半分寝ながら降りていきました。

すごいなぁ。
時間かかっても、一生懸命学校に通ってる。
頑張ってほしいな

長野に着いたら勿論!
今日も献血ルームへ直行です。(笑)
血小板の成分献血で、血液が3クール行き来しました。(笑)

あぁ、気分爽快

お昼はTOIGOの1階にあるモスバーガーで一人ご飯。^^

2013071212060000






それから県庁へ行って役員会です。
今日は主に、9月に千曲市で開催される「マイスターの集い」の詳細を詰めました。
食育の講演会、姨捨の風景、アスパラ農園、おしぼりうどん。。。

楽しみだなあ〜♪

会議が押してしまい、少し早く失礼して帰ってきました。
知っている人が何人もバスでご一緒だったので
四方山話をしながら飯田へ戻り、花月のお迎えに行って帰りました。

やっぱり県庁は遠い〜!

yamanoyado_kamaya at 23:23│Comments(2)TrackBack(0)農村生活マイスター 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せきぐち   2013年07月13日 12:03
初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)
2. Posted by せきぐちさんへ   2013年07月15日 23:28
こんばんは。
コメントと情報をありがとうございました!

不用品をお送りするのは押し付けになるような気がして遠慮していましたが
こんなふうに役立ててくださるところがあるのを知り、考え方が変わりました。
時間が出来たら改めて家の中を見回してみたいと思います。^^
ありがとうございました!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字