玉ねぎ、植えた。^^野沢温泉村視察、2日目。

2013年11月05日

野沢温泉村視察!

天龍村の新旧教育委員が一堂に会して
野沢温泉村がすすめる「保小中一貫教育・高校連携教育」の視察研修がありました。

総勢8名。
お懐かしい素敵な面々とご一緒させていただく2日間でしたー。

朝8時30分になんでも館を出発。
長野県の南の端から、ひたすら北へ北へと走り続けます。^^

豊田飯山インターを出てから、お昼は富倉の幻の蕎麦。

DSCF7081-1






つなぎに「オヤマボクチ」を使ったお蕎麦で、こしがあって食べ応え十分。
お一人でやっていらっしゃる旦那さんは頑固そうでしたが人柄がよくて
また行きたいと思いました〜

奥信濃 まぼろしの蕎麦処 「富倉そば 本店」
お近くに行ったらぜひ!

お約束の時間には少し早かったので、野沢温泉の「麻釜」へ。

DSCF7082






地元の方はこのお湯で茹で物などをされるそうです。
90℃以上の温泉なので一般の人は入れませんでしたが
主婦&調理人としては、ちょっと触ってみたかったな。。。

細い路地&坂道の多い野沢温泉街のせいか広い駐車場がなく
ご無理をお願いして旅館の駐車場をお借りしたのですが
とっても快く停めさせていただき、おもてなしの心を感じました

住吉屋さん、今度は泊まりに行きます!(笑)
ありがとうございました♪

さて、最初の訪問先は野沢温泉中学校です。
こちらの校長先生は以前天龍中学校に教頭先生として赴任されていました。^^
今回の保小中一貫教育では野沢温泉学園の学園長先生として
準備段階からのご尽力により、本年度からのスタートとなったそうです。

DSCF7083-1






DSCF7084-1






授業は1年生の数学や2年生の体育などを参観させていただきました。
机の多さにまずビックリ。(笑)

DSCF7086-1






DSCF7092-1






それから生徒会の委員会の数にもビックリ。

DSCF7093-1






DSCF7095-1






校舎の様子なども見せていただいてから
役場に移動して、野沢温泉村教育委員会の方々との懇談会。

立ち上げまでの経緯、概要のご説明、質疑応答など
大変和やかな雰囲気の中での懇談会でした。

まず思ったのは行政側の区割りの問題点と予算付け。
抱える問題は天龍村と共通することも多く
課題として取り組むべきことも見えてきました。

少しずつ研究しながらいい形でご提案していけたら、と思います。

1日目の日程が終了して宿泊のホテルへ。
跡継ぎがいなくて外資系の手が入るところを
前村長たちが立ち上がって再開されたという「常盤屋」さん。

野沢温泉村の人々の心意気。
視察の端々で感じていましたが、ここに極めりといった感じかな。

お風呂もお料理も良かったのに、写真を撮り忘れちゃいました。
2次会と、〆のラーメンと(笑)、寝る前の千人風呂で本日はお終い。

皆様、お疲れ様でした!!!!!
また明日もよろしくお願い致します。^^
ありがとうございました♪

yamanoyado_kamaya at 23:59│Comments(2)TrackBack(0)教育委員会 | 天龍村議会

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆき   2013年11月09日 23:22
野沢温泉良いところですね。私も予約無しで、お泊め頂いた事が有りました。昔の温泉情緒が残っていて、温泉も幾つか有って、また行って見たい。
2. Posted by ゆきさんへ   2013年11月19日 15:47
初めての野沢温泉村でしたが
温泉街の雰囲気や地元の皆さんの心意気がとても素敵でした。
またいつか、あの熱いお湯に挑戦してみたいです。(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
玉ねぎ、植えた。^^野沢温泉村視察、2日目。