第21回全国手もみ茶振興大会。今日は私が。。。

2013年11月14日

2030年の南信州を考える。

午前中はお弁当のお仕事をしてから飯田へ。
短時間で効率よく仕入れを済ませてから合庁の講堂。

今日は「リニア将来ビジョンの具体化に向けた まちづくりスタートアップ講演会」があり
「2030年の未来予想と飯田・下伊那地域のあり方」と題して
明治大学教授の野田稔先生、多摩大学教授の浜田正幸先生のご講演をお聴きしました。

飯田下伊那の星☆は何か。
飯田と言えば・・・。何?

そこが弱いと。

野田先生はテンポがよくて、ユーモアもあり、とってもいいお話でした。
人材を育ててこなかったという部分では共感することもたくさんありました。

10年なんてあっという間に過ぎてしまうのですもの。
今から少しずつ種をまくこと、大切ですね。

私もゆっくりでも前へ進みたいと思いました。

DSCF7177-1






終わったらすぐに戻ってお仕事です。
11月のこの時期に焼き松茸をお出しできるなんて!
今年の松茸君は気まぐれでしたね。。。


yamanoyado_kamaya at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)山の宿 | 天龍村議会

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第21回全国手もみ茶振興大会。今日は私が。。。