カラオケ♪新しい工法?

2014年01月30日

中電さんとの懇談会。

今日は午前中にお弁当のお仕事をして
午後から中部電力株式会社、天龍村、天龍村議会との行政懇談会がありました。

あいにくの雨模様。。。
私は雨女か? 

バスに乗って最初に向かったのは「メガソーラーいいだ」です。
太陽電池モジュール4704枚、最大1000kWの大規模太陽光発電。

整然と並ぶ太陽電池モジュールは圧巻です!!!
・・・と言いたいところだけど。

DSCF7570-1






雨降りのうえ、ものすごい霧で遠くまで見えませんでした。
お天気のいい日にリベンジ再訪したいと思います。(笑)

太陽電池モジュールを間近で見ると、青くてキラキラしていてキレイ

DSCF7566-1






この青い色と模様に意味があるのかどうかお聞きしてみたところ
結晶シリコン系太陽電池には「単結晶」と「多結晶」があるそうです。
さっそく調べてみると。^^

単結晶は1つの大きな結晶からできているので見た目がきれいですが
純度の高いシリコンなのでコストが高いのがデメリットとか。

多結晶は太陽電池をつくる過程で不良となったシリコンなどを再利用するため
コストが かからず、大量に生産することが可能のようですが
小さな結晶の集まりからできているため単結晶に比べると発電量が劣っていたり
まだら模様があるので見た目があまりきれいではないのだそうです。

あれ〜?
私はこの「多結晶シリコン太陽電池」の青の斑模様が美しいと思ったのに
デメリットだったのかぁ・・・。

自分でモジュールを太陽に向けると発電量が分かる設備もあったので
今度は子ども達と一緒に来てみよう。^^

DSCF7569-1
発電量によって鐘が鳴るそう。





メガソーラーの視察が終わったら、昼神温泉の「吉弥」さんで懇談会&懇親会。
懇談会まで時間があるのでお風呂にどうぞ と言ってくださったけど
別人になると困るので(笑)残念ながらやめておきます。

懇談会では昨年11月に視察させていただいた浜岡原子力発電所について
後日議員全員が提出した質問や意見等々へのご回答のほか
村からの意見や要望等についてのご回答などをお聞きしました。

原発の問題、水力発電のこと、エネルギーの問題は多岐にわたりますが
中電さんには新エネルギーの開発のトップを走って欲しいな、と思います。^^

引き続いて行われた懇親会は和気藹々と賑やかに。
むか〜し昔、私も電気の勉強をしたことがあって(難しくてすぐ挫折。笑)
色々なお話をお聞きすることが出来て楽しかったです。

バスの待ち時間にカラオケも
あんまり食べられなかったので、また酔いました。(笑)

今日はたくさん勉強させていただき、ありがとうございました!

yamanoyado_kamaya at 23:44│Comments(2)TrackBack(0) 山の宿 | 天龍村議会

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 熊次郎   2014年01月31日 22:18
ご無沙汰です。

職場がある駒ヶ根市では太陽光発電に対する行政の補助金
が急増しており、企業や市民の関心の高さが顕著です。
小水力発電への参入も積極的な団体があり、行動力の高さ
は地域性なのかな、と感じることがあります。

前回お邪魔したあと、山村・高齢化・過疎・生物多様性
などのキーワードで未来の姿を考えてきましたが、新書
で『里山資本主義』という本はお奨めです。トリビアや
ヒントが盛りだくさんですよ。

SとS姫は最近始めたスキーに夢中で、末っ子のNは笑顔の
いたずら王と変身しつつあります。
3人の子育てに格闘中です。またお話ししたいです。
2. Posted by 熊次郎さんへ   2014年02月03日 14:09
こんにちは!
スキーにいたずら(笑) 楽しそうですね。^^

太陽光発電。
下伊那南部では日照時間の関係もあり
なかなか普及が進まないという一面がありそうです。
駒ヶ根や飯田は環境面での動きや助成制度などで一歩先を行っているように思います。

また色々とお話しを伺いたいです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カラオケ♪新しい工法?