野鳥

2009年05月02日

ブッポウソウがやってきた♪

今年もブッポウソウが帰ってきました♪

夫は30日に確認したそうですが
私たちは今日、姿を見ることが出来ました!

ブッポウソウ?






車を停めて写真を撮るわけにいかないので
ゆっくり走りながら写真を撮ったのですが
相変わらず、私の写真の腕前は ↑ こんなもんです。
ブッポウソウ、何処にいるか分かるかな?
わっかんないだろ〜なぁ・・・。

子供たちは旧福島小学校の運動会に参加させていただきました。

福島小学校の運動会






お天気もよくて楽しかったそうです♪

yamanoyado_kamaya at 21:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年04月27日

雉が鳴いています。

自宅で書類を仕上げていたら雉の声が。
外を見たら、いましたよ〜。^^

キジだぁ〜!






高い声で鳴くのは雌を呼んでるのでしょうか?
子供たちは鶏の声だと思っていたらしいです。。。

全部の書類がやっと出来上がったので届けに行ってきました。
何とか一つ仕事が片付いてよかったです。^^

yamanoyado_kamaya at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月12日

新野にて。

今日は農村生活マイスターの南部ブロック研修会。
新野の道の駅(蔵)へ行ってきました。

幸法さん






とてもいいお天気でしたが、さすがに新野の風は冷たい!!

まずは蔵の金田社長のお話。
道の駅が出来る前からの経緯や、オープンしてからの事
今後の目標などについてなどなど様々なお話で
笑ったり唸ったり(笑)しながらお聞きしました。

現状ではどちらかというと値をたたいて仕入れをする傾向があり
生産者の方への儲けというのは置き去りにされがちな気がしますが
やはり生産者の方が張り合いや生きがいを持って農業に従事できるよう
農林業公社(村)なども考える必要があるように思います。

農産物に付加価値をつけること。
分かっているつもりでもなかなか難しいことですね。

お話の後はお昼ご飯♪
カニのお鍋や名物の五平餅などをいただきました。^^
桜もおなかいっぱいで大満足です。

午後は農作業についての質疑応答など。
サツマイモの植え方とか、マルチの効果とか
いろいろなことを教えていただきました。

今年のスプリングスクールではじゃが芋の植え付けではなく
新聞マルチに挑戦しようかな・・・と思っているので
いろいろとコツを教えてもらいました。^^
楽しく出来るといいな〜♪

帰り道。
味覚小屋の近くの天竜川にはたくさんの水鳥が。

あ!鳥さんがいっぱい!






鳥さんたちももう少ししたら飛び立つのでしょうか?
まさしく「信濃恋し」・・・かな?^^

yamanoyado_kamaya at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月04日

雪の日に。。。

長野県中南部に大雪。。。
な〜んて天気予報では言っていましたが
ひとかけらも残っていません。
今日も朝から曇りがちです。

昨日、降りしきる雪の中
家の前のキウィ畑をガサガサと歩き回る何者かが。。。

キジだ!あっ!キジだ!






親子だ〜。親子3羽






雪を載せて雪を載せてますね^^






昨日一番の降りはこのくらいでした。
 ↓
一番の降り






でも、積もったのは・・・。
 ↓
積もったのは・・・






こんな程度でした〜。^^


あっ。
さっきキジの♂が山手で鳴いていましたが
母子のキジはまた畑に来ているみたいです。

yamanoyado_kamaya at 10:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月24日

鴨さんもクリスマス?

クリスマスイブ。

朝、お客様と一緒に写真を撮ってからお見送り。^^
ありがとうございました!

片づけを済ませてから自宅へ戻りました。
今日子供たちは、2回目のインフルエンザ予防接種。
小児科の外来も賑やかでしたよ〜。

道中の平岡ダム湖。
今年は鴨さんがたくさん帰ってきてます。^^

鴨さん、ちょっと遠い。






遠いな〜。
今日は集まってクリスマスパーティーかな?

yamanoyado_kamaya at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月24日

ツバメも土用の丑で?

どこまでも暑い天龍村でございます・・・。

今日は土用の丑の日。
お宿でも「うな重」をお出ししました。^^

うな重







さて。
子供たちを迎えに行ってお宿に戻る途中
鶯巣の上空にツバメの大群!!

その数・・・100羽や200羽ではありません。
天龍村で巣立ったすべてのツバメが集結したかのよう。

ツバメが。

残念ながら
携帯カメラではこれが限界。








土用の丑の日集会があったのか
今日が旅立ちの日だったのか。 (もう?)

元気に飛び回る大群をいつまでも眺めていたい・・・
そんな夕方のむささび一家でございました。

yamanoyado_kamaya at 21:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年07月21日

やはり駄目でした。

3連休の最終日。

オオルリの「ピルリ」は
やっぱり弱っていたようで死んでしまいました。

昨日は青虫を美味しそうに頬張っていたのですが・・・。

きっとピルリの分も
兄弟たちが元気に鳴いてくれるでしょう。

さようなら。ピルリ。

yamanoyado_kamaya at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月19日

手乗りオオルリ!?

今日も暑い一日でしたが
その暑いさなかに・・・。

義父の軽トラの運転席にいたのはオオルリ。
お腹がまだ真っ白ではないので子供でしょうか。

迷い込んだのかと思ったのですが様子がおかしい。
手や肩に乗ったまま動かないのだそうです。
よくよく見てみると、片方の羽が曲がってしまっています。

ご近所のKさんが
「窓に青い鳥が激突してきた」という話をしてたらしく
どうやらこのオオルリだったみたい。

手乗りピルリ。






↑ こんなふうに羽がきちんと体に密着しないのですが
骨折しているのでしょうか・・・?
許可をいただいて、飛べるようになるまで見守ることに。

yamanoyado_kamaya at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月02日

ブッポウソウさん、お願いです。

ブッポウソウの写真を撮ったのですが・・・。

ブッポウソウ???

ブッポウソウ・・・

ブッポウソウ。






ふふふ。
私のカメラでは太刀打ちできませぬ。

半夏生なのですね。
こちらはお庭の半化粧。

ハンゲショウ






花は、4,5年生のキャンプに出掛けて行きました。
家族と離れて宿泊するのは初めてなので
何日も前からウキウキ、ソワソワしていました。^^
カレーは上手に出来たかな???
明日の報告が楽しみです。

yamanoyado_kamaya at 20:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月26日

野鳥が元気ですよ♪

今、オオルリが美しい声で鳴いています。

今日は一日中雨降りとの予報でしたが
まだ降り出していません。

このくらいの微妙な湿度が嬉しいのか
雨の前になると野鳥がよく鳴いています。

アカショウビンも今日は元気です。
今年はあまりキビタキの声が聞こえてきません。
ウグイスやホトトギスは声を競い合っています。

ブッポウソウも元気そうです。
写真が撮れるといいのですが
大抵カメラを持っていないときに限って出会います。

もう少ししたら十久保のお宿の上空を
ゲッゲッゲッと鳴きながら親子で飛び回る姿が見られるでしょうか。

ブッポウソウはヒナがある程度大きくなると
もう少し標高の高いところへ移動するんじゃないかと思うのですが
どうなんでしょう?

一時期全く姿を見せなくなるのですが
1〜2ヵ月後にまた戻ってくるんです。
いつも不思議に思っています。^^

yamanoyado_kamaya at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月12日

本日の朝餉。

連泊のお客様の場合
お料理が重ならないように献立を考えます。
夜はもちろんですが、朝も違うものを。
2泊ですとだいたいお料理の品数が50品くらいになります。

前日は塩鮭、納豆、卵焼きだったので
今朝は温度卵とサンマの生姜煮にしました。

本日の朝食。






新じゃが新玉ねぎと千代幻豚で肉じゃがに。
小梅の浅漬けもカリカリになりました。

そろそろ夏のお料理になりますね。^^


午後買い物に出かけた帰り道。
大蛇ミニパークのあたりでアカショウビンが鳴いていました。
あちらから、こちらから。

求愛しているのかな。
取り合いしているのかな?

谷間に響き渡るアカショウビンの声をしばらく聞いていました。

yamanoyado_kamaya at 18:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月30日

標高の低いところでは・・・。

十久保の登り口からの「楓のこみち」。
標高が低いので、今になってようやく色づいてきました。

楓のこみち。






お庭の「五月楓」もいい色になっています。

五月楓







お風呂から見える柵の上に、
ボケてしまった林檎が置いてあります。
山に餌が多いのか、気がつかないのか、お気に召さないのか、
ずっと見向きもされなかった林檎ちゃんたちですが、
この頃誰かがやってきて、啄ばんでいます。

鳥さんのおやつ







お風呂を使っているときには来てくれないし、
何故かどの林檎も、見えないほうを啄ばんでいるので
お客様は「あの林檎はなに?」と不思議に思われるみたいです。

いつかはお風呂の中からバードウォッチングできるように・・・
なんて、のぼせちゃいますね。^^

yamanoyado_kamaya at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月07日

うゎ!フクロウだぁ〜!

夕刻。
辺りがすっかり暗くなった頃、
車で下りていったら・・・。

電線に「でっけ〜!!」鳥が。 ←率直な印象を口にしています。^^

あれれ?と思って戻ってみたら飛んでしまいました。
羽を広げて飛び立つ姿も「でっけ〜!!」 ←上に同じ。^^

フクロウ。
ホロッコホッホー。

声は時々聞くけれど、お目にかかったのは初めて!

ちゃんと十久保に居てくれてありがとう。
またお逢いしましょう♪

yamanoyado_kamaya at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月27日

ブッポウソウも避暑に?

最近ブッポウソウの姿を見なくなったので、
もう巣立って行ってしまったのかなぁ・・・なんて思っていました。
それにしては早いよね〜、ヒナは逞しいんだね〜と思いつつ。

お部屋のお花を探している時に聞き覚えのある声。

「ゲッゲッゲッ」

あれ?ブッポウソウが飛んでる!!!
あまりの暑さに高い山まで避暑に行っていたのかしら?
飛び始めたけど、やっぱりまだ早いって戻ってきた!?まさかね・・・。^^

久しぶりにブッポウソウに逢えて嬉しい♪


今日は、地域づくりインターン事業で来村している大学生が泊まりに来てくれました。
みんなで一緒にご飯を食べながらあれこれお話。

毎日が結構なハードスケジュールなので大変そうです。
おまけに毎日違う所に泊まるんじゃ緊張の連続。
それにレポートもいっぱい書くみたい。

でも天龍村をしっかり感じていってくださいね!


yamanoyado_kamaya at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月18日

ヒグラシ、アカショウビン、チッチッチッ。

空がうっすらと白んできた頃。
ヒグラシが鳴き始めました。
朝、4時半。

ヒグラシの声は「カナカナカナ・・・」と表現されますが、
私には「ウヒャヒャヒャヒャ・・・・」と聞こえたりして。^^

ひとしきり鳴いて落ちついたと思ったら、
久しぶりにアカショウビンの声を聞きました。
早起きです。朝5時前。

チッチッチッと小鳥の声も聞こえてきました。
遠くでウグイスも、まだ頑張っています。^^
すっかり明るくなってやっと起き出すのか、
最後に鳴くのは気だるそうなカラスです。
大きい鳥ほど起きるのが遅い???


今日は「桜」の6ヶ月検診&予防接種。
かわい〜いお友達がたくさんいて大喜びでした。



続きを読む

yamanoyado_kamaya at 22:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年07月04日

珍しいお客様。

日付が変わったころ。
厨房仕事が片付いてボイラーの様子を見ようと網戸を開けたら、
なにか小さなものが飛び込んできました。

よく見ると・・・。

迷い鳥






シジュウカラの赤ちゃんでしょうか、
尻尾の先まで入れても5cmくらいの可愛らしいお客様。
飛ぶ練習をしていて迷子になったのかしら???
厨房が明るかったので、光を目指してきたのでしょう。
外に出してあげましたが、しばらく「ピピピピ、ピピピピ」と鳴いていました。
夜中にそんなか細い声で鳴いていたら、誰かに見つかっちゃうぞ〜!とちょっと心配。

さて、朝になったら昨日の赤ちゃんとその他大勢の声が聞こえてきて一安心。
家族に逢えて安心したのか、今度は鳴く練習(?)をしているところを発見!

迷い鳥元気!






踏ん張ってお口を大きく開けて、可愛らしく鳴いていました。^^
な〜んて、実は「お母さん、助けて〜」って言ってるのかも・・・。

上空ではブッポウソウの親子が4羽、
ゲッゲッと鳴きながら飛んでいます。

yamanoyado_kamaya at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月29日

縄張り争い?

朝から雨が降ったり止んだりでしたが、
雨間に賑やかな鳥の声が聞こえてきました。

手前にはヒヨドリ。
網戸を開けると逃げそうだったのでそのまま撮りました。
ヒヨドリ







向こうにいるのはモズでしょうか。
モズ?







2メートルほど離れた所でそれぞれに声を張り上げて。
きっと縄張り争いをしていたのでしょうね。
どちらも一歩もひかないといった感じでした。

yamanoyado_kamaya at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月12日

謎の鳥の正体!!

ずっとずっと、気にかかっていた謎の鳥。
「ピッピッピュルーリ〜」
今年は何通りもの歌声を聴かせてくれていて、
野鳥の声CDで何となく目星はつけたものの、
これといった決まり手がありませんでした。

そうしたら!
先日お泊りになったお客様が野鳥に詳しい方で、
早朝、「一声聴いて堪らず外へ出てきたよ」と言って教えてくださいました。

「キビタキ」

どのCDにもこのメロディーがなかったので、
きっと「天龍村特別バージョン」なのでしょうね♪ ←勝手に決める。^^

その日はアカショウビンやオオルリも美しい声を聴かせてくれて
お客様の句会でその名が飛び交っていました。


さて、この頃は好ましくない「お客さま」もチラホラ。
でもついつい写真を撮ってしまいました・・・。

木の葉君。
木の葉君。






ムカデ君。
ムカデ君。

yamanoyado_kamaya at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月06日

謎の鳥に振り回されっぱなし・・・。

14668dda.JPG
「花」が作った巣箱。
絵はブッポウソウだけど小鳥用。^^





名前が分からないまま幾年月・・・。
今日も鳴いているのに分からない・・・。

声が聞こえたら携帯を持ってムービーで録音をしよう!と
耳を済ませて過ごしているのに、
「来た!あっ、携帯がない!!」
取りに行ってる間に遠くへ行ってしまう・・・の繰り返し。

でも今日は!
いろんな鳴き方をすることが判明!
鳴き方のパターンも3種類くらいあるみたい。

また明日から「鳥のさえずりCD」で
謎の鳥の正体を突き止めてみせるぞ!!と誓う今宵、
生暖かな雨の風が纏わりついてきました。

yamanoyado_kamaya at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月03日

落石注意!

落石注意

う〜ん、大きい!!





雨で少し緩んだのでしょうか。
どどぉ〜んと大きな石が落ちていました。
義父がクレーンで吊り上げて退かしてくれましたが、
500kgほどもある巨大な石でした。

ついつい野次馬根性で写真を撮りに。^^


桜の木にヤマガラを発見!
落ち着いて啄ばめばいいのに、
あっちに行ったり、そっちに行ったり。

ヤマガラ







桜が飽きたら欅に飛んでいってツンツンツン。^^

yamanoyado_kamaya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月22日

藤の花、そして今年も帰ってきた謎の鳥!

藤の花
藤の花
 霧に霞んで。





小雨の中、車を飛ばしてお宿へ向かう途中、
杉の木のてっぺんに藤の花を見つけました。
え〜!?こんなに早かったっけ?
霧が追いかけてくるので急いで写真を撮りました。^^

今日は豊橋からM井さんがお味噌作りに来て下さいました。
いつもはご姉妹家族とご一緒ですが、
今年は剣道の試合や選挙の関係などで都合が合わず、
M井さんご夫婦と子供4名。
我が家の娘たちも一緒に賑やかく味噌を仕込みました。
雨がギリギリのところで持ち堪えていてくれて大助かり。

電車ごっこ?
到着を待つ間、
大釜の周りを2人でグルグル。







お宿のすぐ上にある樫の大木から
美しい鳥の鳴き声が聞こえてきました。

「ピッピッピュルリ〜」

あ〜!帰ってきた〜!!謎の鳥。
お帰りなさい、謎の鳥。
誰か教えて、謎の鳥。^^

yamanoyado_kamaya at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年02月08日

今日もヤマドリが・・・。

127bdc6c.JPG
頭隠して
 尻隠さず・・・。




お天気のいい日には、
家の前のキウィ畑に「ヤマドリ」が来ます。
以前は親子連れでしたが、最近はいつも一羽だけ。

キウィの落葉は大きくて厚いので、
歩くとガサガサと音がしてすぐに分かります。

何を探して食べているのかなぁ・・・。

ずっと近いところにいたのですが
カメラを取りに行っている間に、
向こうのお茶の木の下に隠れてしまいました。

いや、隠れてる「つもり」かな。^^


yamanoyado_kamaya at 23:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年01月16日

蝋梅が咲いています。

38d782a1.JPG

我が家の鳥さん。
 お腹がすくとこんなお口。




今年は暖冬という言葉をよく聞きますが、
我が家の近くで「蝋梅」の黄色い花が咲いています。

この頃は、いろいろなことに慣れてしまって、
ちょっとの事では驚かなくなってしまったような・・・。

コジュケイの一家が南天の実を啄ばんでいました。

yamanoyado_kamaya at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月04日

鴨も井戸端会議。

3338059d.JPG






阿南町まで出掛ける途中、
平岡ダム湖の羽衣崎橋の天竜川と遠山川の合流地点。

しばらく前からあった倒木の上で、
なにやら鴨が井戸端会議。

行きには2羽、帰りには5羽。
しばらく眺めていたら、
会談が終ってそれぞれに泳いでいきました。

yamanoyado_kamaya at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月19日

鳥にも派閥!?

天龍でも明け方には氷点下まで下がるようになりました。
あたり一面霜で真っ白、水溜りには氷、そしてサッシも凍結・・・。

飯田まで出掛ける途中。
平岡ダム湖にいる頭の黒い鴨(と思われる)が増えてきました。
少々茶色っぽいのは子鴨でしょうか。

以前お伝えした鶯巣の一派が移ってきたのかどうか分かりませんが、
どうやら群れにも派閥があるようです。^^

羽衣崎橋の周辺にいる大きな群れ →「羽衣崎一派」
ダムのゲート付近にいる群れ →「ゲート一派」
味覚小屋の付近にいる小さな群れ →「信濃恋し一派」
鶯巣の群れも別だったとしたら →「鶯巣一派」
もしかしたら、大蛇ミニパークの下の辺りに「大蛇一派」とか
まだまだ派閥があるかもしれませんが・・・。

ネーミングがちょっと堅苦しいかな??

1日中日当たりの良い場所にいる群れと、
寒いのに日陰ばっかりにいる群れと、
縄張り争いでもあったのでしょうか?

道中、いろいろと考えてしまいます。^^

yamanoyado_kamaya at 21:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月02日

鴨が渡ってきました。

95b18024.JPG






昨日は、夜遅くに帰ってきたので更新できませんでした。

鶯巣から平岡に向かう途中の天竜川に、
頭の黒い鴨がきちんと一列に並んで泳いでいました。
毎年、平岡ダム湖で見かけるのですが、鶯巣で見かけたのは初めてです。
望遠が限界で、白い体と黒い頭は識別できるのですが、
細かい部分の色合いがよく分かりません。

これからだんだん寒くなって、鴨の群れも帰ってくる頃ですね。


昨夜は友人と飯田でお食事。
とあるお店で「鯛のカルパッチョ」が出てきたので頂きましたら・・・・。
とても甘い味付けでビックリしまして、勿体ないなぁと。

夫曰く。
「米スギ(鉛筆の削りカスの香り)とバニラエッセンスのハーモニー」

味も微妙だったけど、その表現も言い得て妙。^^

yamanoyado_kamaya at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月16日

さえずりの練習〜誰か教えて!

毎年、美しい声で鳴いている野鳥がいます。
ここ何年も名前を調べているのですが、わかりません。

野鳥の声図鑑を聞いてみたりもするのですが、
なにぶん600種以上もあるので、とても聞き果せません。
これは!と思う名前の鳥の声を聞いてみようと、
CDを「とっかえひっかえ」してはみるのですが、
これまた、なかなかわかりません。

どなたか野鳥に詳しい方、ご存知でしたら是非教えてください!

さて、その鳴き声ですが。

音階で示すならば・・・「ミレシソド〜」(ドは上がる)
耳での感じを示すならば・・・「ピッピッピュルリ〜」

ああ、文字で表すのって難しいですね・・・。

ところで、その美しい声の持ち主が夕方鳴いていました。
あ、2羽いるな!と思ってしばらく聞いていましたが様子が変です。

「ピュルリ〜」「ピュ〜ルリ〜」「ピッピッ」「ピュルリ〜」
どうやらお母さんに鳴き方を習っているようです。

しっかり練習して、美しい声を聞かせてね!


今日もまたまた暑かったですね。
飯田に仕入れに行って来ましたが、駐車場が「灼熱地獄」と化していました。

夜はお客様がお休みになった後、
サマーキャンプ(学童保育)の案内チラシを作って印刷。
今になってようやく涼しくなってきました。

yamanoyado_kamaya at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年07月18日

親子連れ、雨に濡れて。

cc270fda.JPG






今朝、小学校の娘を送り出してからしばらくすると、
雨の音に混ざって、不思議な鳴き声が聞こえてきました。

ピ、ピ、ピ。
ピ、ピ、ピ、ピ。
そうかと思うと急に、ピャーーーーーーーー!!

なんだろうと、近くを探してみたら・・・
いました、いました。
雉の母子なのか、山鳥なのか、子を連れた鳥が畑を歩いていました。

ピ、ピ、ピは子ども達に声かけをして、
ピャーーーーーーーー!!は「そっち行っちゃ駄目ーー!!」
・・・とでも言ってるんでしょうか。^^

雨に濡れて、母鳥の後をくっついて歩く子ども達が
可愛らしい朝のひと時でした。

yamanoyado_kamaya at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月29日

ハクセキレイの観察日記

e7a6d2e8.JPG






ある建物の軒下に、ハクセキレイの巣がありました。
ワラのような草を集めて作った巣の下には
比較的新しい卵の欠片が落ちていて、子育ての真っ最中と思われます。

しばらく観察していると、なるほど近くにハクセキレイの夫婦がいます。
餌をくわえて帰ってくるのですが、その警戒心には驚きました。

近くで5人ほど作業をしているので、落ち着かない様子。
何気なく5メートルほど離れたところに降り、
そのあたりをウロウロしながら、隙を狙っては少しずつ近づいてきます。
人が大きな動きをすると、知らん顔(?)をしてまた離れます。
少しずつ、少しずつ近づいて梁の上まで登っても、
巣に近づくまでになお、警戒心を緩めることはありません。

巣の中に入った様子を、人が眺めている間は身じろぎもせず、
また隙を狙って外へ飛んでいくのですが、
それもまた、まっすぐ急降下して地面に降り立ち、
先ほどの続きと言わんばかりに、ピョンピョンと跳ねていくのです。

普段、ツバメの子育てを身近に観察しますが、
ヒナはピーピーと大きな声で鳴き、
親鳥が餌を持ってくるとまた、一際大きな声で鳴いていますよね。
あの光景に慣れている私にとっては衝撃的でした。

ハクセキレイのヒナはウンともスンとも鳴かない。
親鳥の警戒心の強さ。
自然界の厳しさを感じました。

巣の中には何羽のヒナがいるのか、知る由もありませんが
私たちがいる間に、死んでしまった一羽のヒナが落ちてきました。
自然界の中だけでなく、家族の中でも厳しい現実なのですね。




yamanoyado_kamaya at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月03日

小鳥の巣 発見!

7c8f60de.JPG







お宿の玄関前にある、ツゲの木。
幹が空洞になってしまったので、切ってもいいかな・・・と思っていたのですが、
四十雀(シジュウカラ)と思われる小鳥が、巣を作っていました。

空洞の底に草などを敷き詰めた巣があり、ヒナが5羽くらいいるでしょうか。
底から少し上がったところにも横穴があるので、そこから出入りしているようですが、
なんと真上から見ると・・・丸見えでした。^^
上から覗くと「ピーッ」と大きな口をあけて餌をねだります。

あまり覗いていると親鳥が警戒して来ないので、
もう少し見たいのを我慢している今日この頃・・・。

巣立ちの時が楽しみです。

yamanoyado_kamaya at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月10日

‘アカショウビン’ と ‘ブッポウソウ’

朝の光とともにアカショウビンの声が聞こえてきました。
いつもの年より少し遅れていたので、心配していましたが、
今年も帰ってきてくれました。

おかえり!!

アカショウビンは早起きで、いつも空が白んでくると囀り始めます。
その姿はなかなかお目にかかれませんが、
時々、目の前をスッと横切っていきます。
朱色のような赤に、たらこ唇を思わせる大きな嘴がとってもキュート♪

アカショウビン・・・ブッポウソウ目カワセミ科。
漢字では「赤翡翠」と書くんだそうです。


午前中に飯田へ仕入れに出掛ける途中、天龍村と阿南町の境にある橋のところで、
ブッポウソウを見かけました。
鶯巣の橋に飛来しているとは聞いていたのですが、姿を見たのは今年初めて。

おかえり!!

ブッポウソウの囀りは、ゲゲゲ、ギャッギャッ、と決して可愛らしくありません。
けれど、紺碧色の羽を広げた時の白い紋様が美しく、
そしてオレンジ色のポッテリした嘴がチャームポイント♪

ブッポウソウ・・・ブッポウソウ目ブッポウソウ科。
漢字ではそのまま「仏法僧」。


以前に記したオオルリは、少々地味めなメスと一緒に仲良く飛び回っています。
天龍村はお花と野鳥が楽しめる、いい季節になりました。

yamanoyado_kamaya at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月28日

美しいオオルリ、風変わりなクマガイソウ 

604362f0.JPG







瑠璃色の羽と鳴き声が美しいといわれる「オオルリ」。
昨日初めてその姿を目にすることが出来ました。

噂に違わぬ美しい容姿。
真っ白なお腹を優しく包み込むような瑠璃色の羽。
頭の上には角度によって水色に輝く冠を載せて。

どの海を越えてここへ帰ってきたのでしょうか・・・。


お庭では「クマガイソウ」がその風変わりな姿で存在感を放っています。
アツモリソウに似た感じだそうですが、
アツモリソウには未だお目にかかったことがありません。
幾多の移植にもめげずに、元気に花を咲かせてくれてありがとう!

ところで、ヤツデの新芽はタラの芽にそっくり!
スズランの蕾も現れて、真っ赤なツツジもふくらんできました。
山のお宿は花盛りです。


今日は年に一度の一斉監視。
厨房はいつもよりピッカピカ!!

yamanoyado_kamaya at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月27日

ブッポウソウの巣箱かけ

先日、天龍小学校緑の少年団の活動で、
ブッポウソウの巣箱かけがありました。

とても希少なブッポウソウが、天龍村役場で営巣しているのが見つかり、
当時小学校にいらした先生が熱心に活動を広げてくださいました。
昨年は巣箱の架け替え予定日より前にブッポウソウが飛来してしまったため、
今年は少し早めに架け替えをしたようです。

さて、今年も営巣が確認された巣箱は「10」。
去年と同数でした。
全国的にも営巣の数が減っていると言われる中で大健闘です。
子供たちも大喜びの様子。
今年ももうすぐブッポウソウが飛来してくるので、楽しみです。

ところで・・・。
ブッポウソウの巣箱は、村内の橋(鉄骨の上の方だったり下だったり)や、
役場の建物、林の中の木にかけられますが、
毎年珍客が巣箱の中から現れます。

それは・・・‘むささび’。^^
今年も去年と同じ林の中の巣箱からモゾモゾと現れ、向こうの木までピュ〜!
ちょっと気分が良かったのか、何度も何度もピュ〜!と舞って
子供たちを大喜びさせたとか。

毎年毎年、住み心地の良いお家を建て替えてくれるのですから、
お礼の意味を込めて、ちょっとサービスしてくれたのかも!!

ブッポウソウが橋や役場の巣箱で営巣する訳は、
林の中には自分達より先に巣箱を占領してしまうライバルがいることを、
知っているからなのかもしれませんね。

yamanoyado_kamaya at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)